そういえば駅そば
- 2016/07/01(Fri) -
kitchin1603-0007.jpg

そうそう、すっかり忘れてましたが、春先どうしても駅そば食べたくて、
旧十和田観光電鉄三沢駅へ、いや平たく言うと十鉄(とうてつ)三沢駅に行ってきました。


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
kitchin1603-0005.jpg

2012年3月31日をもって廃線となった十和田観光電鉄です。
三沢と十和田を結ぶ貴重な輸送手段でした。
今じゃもうレールも駅名の案内板も撤去されています。
あれからもう4年も経ってたんですね。

kitchin1603-0009.jpg

駅に入って真っ直ぐ進むと木製の大きな扉と電車の改札口がありました。

kitchin1603-0016.jpg

あれ?ツバメがいる!

kitchin1603-0014.jpg

なんかカヤカヤ声が聞こえるなと思ってたんですが、番いのツバメが駅の中に閉じ込められているようです。
昔は人通りも多かったのでドアの開閉も多かっただろうし、開けっ放しの時もあったので、
よく蛍光灯の笠の部分に巣を作っていたのを思い出します。

kitchin1603-0023.jpg

あ、そうそう駅そばを食べに来たんだっけ。
こうやってお品書きが入って直ぐ目に付くんですが、そこを裏切るように券売機。
しかも初心者だと絶対カウンター奥のオバちゃんに頼んじゃうような位置にある券売機です。

kitchin1603-0022.jpg

ということで、天ぷらと山菜がトッピングされたスペシャルそば。
券売機で食券を買ってカウンターに置くや否や、超高速でそばが出来上がる。
まだ椅子にケツが付く前ですよ!ほぼ中腰の状態でそばを受け取り着座。

kitchin1603-0024.jpg

味自体は激美味と言うほどでもなく、そばも煮すぎたように柔らかい。
なんか年々柔らかくなってる気もするし。
しかも汁がいつ食べに来ても異様に熱い!猫舌だとやたらフ~フ~しないと食べれません。
それでもなぜか時々食べたくなる不思議な駅そば。(もう駅ないけど)

kitchin1603-0026.jpg

この日は割と寒かったんですが、お店にこもった熱気と汁の熱さで、薄らと額に汗かいて食べてきました。

kitchin1603-0021.jpg

この駅舎はいずれ老朽化と駅前開発で取り壊される予定です。
今のところは十鉄で取り壊し費用を捻出できないので存続しているようです。
また ”古き良き時代” を取り壊すのかい三沢市よ。
この旧駅舎も立派な観光資源ですよ!

何でもかんでも新しくすれば良いってもんでもないでしょうに。
十鉄にちょっとだけ支援して旧駅舎に耐震強度持たせるとかでやり過ごせないもんですかね?
この際だから青い森鉄道の狭い駅正面を無理矢理開発しないで、東口を新しい駅正面にして考えれば良いんじゃない?

と、一市民がこんなとこでブツブツ言っても何も変わらないんですが・・・。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL |    三沢のグルメ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<AMERICAN DAY 2016 (その1) | メイン | 2016年5月の鳥っこ>>
コメント
-RE: ピーナッツ☆さん-
どもです~♪
ここは大胆に真ん前に止める人もいますが、
今回はちょい先の空き地に止めましたよ~。
古牧温泉の駐車場でも良いし。
駅の反対側(東口)には30分まで無料の駐車場もあるし!
2016/07/13 22:59  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
お久しぶりぶりんこです!
ここ、先日私も行ったんですがどこに車停めていいか分からないんです。
ポン太さん、どこに停めてます?
2016/07/13 09:18  | URL | ピーナッツ☆ #8if.AgQI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1717-26aaa9f7
| メイン |