青函連絡船
- 2016/07/26(Tue) -
renrakusen16-0007.jpg

いつもここに来ると、飽きもせず同じ所から同じ様に写真を撮る。ポン太は進歩のない人間なのでございます。


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
renrakusen16-0002.jpg

なんでこんな所に居るかというと、娘たちを待っているのです。
チビは前日に弘前のお姉ちゃんのとこに遊びに行ってて、2人揃って青森駅に来るんです。

renrakusen16-0005.jpg

そのお蔭で久しぶりに特急列車を見れましたよ。
新幹線のお蔭で東北本線なんてのはとうの昔に岩手の盛岡でぶっつりと切られ、
それ以北の線路はJR貨物の貨物列車と、第3セクターの電車くらいしか走ってません。
未だに特急が走る奥羽本線が羨ましいっす。

renrakusen16-0001.jpg

羨ましがっているうちに無事娘たちと合流できました。
クレーンで吊り下げられた大きな草鞋。なんか草鞋に見えないなぁ。

renrakusen16-0015.jpg

ちょっと小雨と風が強くなってきたので三角の建物、青森県観光物産館アスパムに避難したんですが、
ここでちょっと驚きの事実が発覚!

このアスパムには自販機で今や懐かしい瓶のコーラが売ってたんですが、
娘たちは何と栓の開け方が分かりませんでした (@o@;)

renrakusen16-0016.jpg

そういえば三徳缶切りでビールの栓も抜けなかったし缶の切り方も知らなかったっけ。
婆ちゃんちにあるダイヤル式の黒電話もダイヤルの穴をプッシュしたり・・・時代は大きく変わってるんだねぇ。

renrakusen16-0017.jpg

まだまだ時間的に余裕があるから何か食おうぜ!と、また外に出たらえんぶりの女の子たちとバッタリ。
何処の組の子だったかな?

renrakusen16-0009.jpg

フードコートに行ってみたんだけど肉系の名物的なご当地グルメは長蛇の列だったので、
列が出来てない当たり障りのなさそうなのをサクッと食べて青函連絡船の八甲田丸を見学することに。
ここは今、『青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸』 という観光施設になってます。

renrakusen16-0022.jpg

renrakusen16-0021.jpg

こんなに天井低かったっけ?と思いながら船内に入ってみると青森駅前にあったリンゴ屋とかが再現されてました。
中にはエクソシストのリーガンよろしく、首が真後ろに向いてる恐いおっさんの人形とかあってちょっと不気味(笑)

renrakusen16-0025.jpg

青森に遊びに行った時に青森駅の桟橋から連絡船が見えてたなぁ。
小、中学校の修学旅行では連絡船に乗ったっけ。

renrakusen16-0028.jpg

今じゃあんまり聞かないけれど石川さゆりの津軽海峡冬景色は、
当時の青森駅の情景が物の見事にパァ~っと浮かんでくるね。良くぞ歌にしてくれましたって感じ。

renrakusen16-0029.jpg

連絡船の煙突に懐かしのJNR(Japanese National Railways)の文字。
若い人は知らないだろうけど今のJRじゃなくて旧国鉄のマークだったんだよ。

renrakusen16-0030.jpg

煙突の中はこんなんなってたのか!てっきり大きな1つの煙突だと思ってたよ。

renrakusen16-0032.jpg

エレベーター1階に降りると、そこには青函連絡船の象徴でもある貨車や列車が展示してありました。
1988年(昭和63年)3月13日に青函トンネルが開通するまでは、貨物列車を積み、人や車までも積んで、
本州と北海度を結ぶという重要な役割を果たしてたんです。

renrakusen16-0033.jpg

そっか、船内に収めた貨物列車は、この連結器で固定してたのか。なるほど!

renrakusen16-0034.jpg

renrakusen16-0035.jpg

これは懐かしの郵便車。よく列車に連結されてたっけ。

renrakusen16-0038.jpg

renrakusen16-0037.jpg

この列車は特急 白鳥じゃないですか!これ気動車なんですよ。
ガキの頃、乗り物図鑑で見て憧れていたんですよね。ここらで走ってなかったんじゃないかな?
当時は青森に行くにも盛岡に行くにも鈍行ばっかり乗ってて、偶に急行に乗ると興奮したりしてさ。
東京都内を走る電車と違って急行には急行券買わないと乗れなかったし。

renrakusen16-0039.jpg

最深部まで降りてエンジンも見学できます。
出来ますって言うか順路的に見せられちゃうんですけどね。
でも16気筒、1600馬力のエンジンが4つもあるのかと感心してたら8つのうちの4つを見学してたみたい。
全部合わせて12800馬力!4つで1つのスクリューを回してたわけね。

renrakusen16-0019.jpg

懐かしの青函連絡船の見学が終わって、さあそろそろ時間ですよ!

renrakusen16-0014.jpg

え?なんの時間だって?それは次回の記事にて・・・思いっきりバレバレなんですけどね。
ってか、旗が裏返しなのに今気が付いた ( ̄▽ ̄;)ゞポリポリ
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<東北六魂祭 | メイン | 10分どん兵衛やってみた>>
コメント
-RE: みーさん-
初めまして!いえいえ、かなり老朽化した記憶装置を
フル稼働させると初めてではない様な気がしてますが?
遠い地から自分のブログを見て懐かしんで頂けるなんて光栄です。

それでもって連絡船も薄い記憶を辿ると、青い大雪丸、黄色い八甲田丸、
オレンジ色だったか小豆色の羊蹄丸くらいしか浮かびませんが、
実際には十和田丸、石狩丸、摩周丸、空知丸、桧山だ松前だ・・・と、
たくさんあったみたいです。
あの当時の青森駅の独特の雰囲気が懐かしいですよね~。
2016/08/10 05:35  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
初めまして(ではないかもしれませんが。。。「なんだりかんだり」写真展にお邪魔したころからです。)

「飽きもせず同じ所から同じ様に」なんておっしゃらずに何度でも。
懐かしく拝見してます。よく乗りました。
摩周・羊蹄・八甲田とも数回ずつ行きました。
羊蹄の展示が移ってから行ってないので,行きたいんですけどなかなか帰省できてないです。
八戸生まれですので,八戸の景色もとっても楽しんでます。
これからも楽しませてくださいませ。
2016/08/09 11:15  | URL | みー #-[ 編集] |  ▲ top

-RE: ピーナッツ☆さん-
おおっ、やっぱりピーナッツさんも行ってましたか!
あれだけの人だとニアミスしてても気が付きませんよね~。
すずめ踊りって徳島の阿波踊りっぽい感じで、
こっちではなかなかない踊りですよね。
今週は何処の祭りに行くんですか?オラは土曜に青森ねぶたです。
2016/08/03 06:32  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
ろっこ~ん♪ろっこ~ん♪
そうですか、ポン太さんも六魂祭に行かれていましたか!
私もウロウロしていたのでどこかでニアミスです♪
私もすずめ踊りがメッチャ気になりました☆
2016/08/02 21:03  | URL | ピーナッツ #8if.AgQI[ 編集] |  ▲ top

-RE: JADEさん-
結局はえんぶり観なかったんですけどね( ̄▽ ̄;)ゞポリポリ

普通の栓抜きも最初は・・・
2016/07/28 04:58  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
あ~~それでえんぶりなんだ。何故、青森ベイでえんぶり?ってちょい不思議でした。そう言えば、青函連絡船って青森の方はちゃんと見たことがないです。これは面白そう!今度乗ってみます!!(函館は乗り込んだことあり)

コーラの瓶、自販機の栓抜きはお嬢様には難易度高いでしょ~。普通の栓抜きはわかりますよね??ね??(笑
ちなみにうちの子達はリンゴジュースが常に栓抜きなので栓抜きは使えます。缶切りはもう見かけないですね。
2016/07/26 13:13  | URL | JADE #zi/7WGPE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1725-b9f5b243
| メイン |