黒石ねぷたまつり
- 2016/08/15(Mon) -
kuro16-0020.jpg

初めて黒石ねぷたまつりに行ってきました!


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
kuro16-0002.jpg

今まで津軽の夏の祭りは、青森のねぶた、五所川原の立佞武多(たちねぷた)ばかり行ってたんですが、
扇ねぷたを1度見てみたいと思い、今年初めて黒石ねぷたを見に行ってきました。

ところが天気はかなり微妙で、八甲田越えをして黒石に向かっている時には
何回か土砂降りの雨に見舞われ、城ヶ倉大橋でこの状態。

kuro16-0005.jpg

だ、大丈夫かなぁ・・・との心配も、山を下る毎に雲が薄くなって、黒石に着く頃には青空も見えました。

kuro16-0004.jpg

それにしても暑い!雨上がりで陽が出たお蔭で軽く30℃越え ( ̄∇ ̄#)
写真ではなんとなく涼しげに見える黒石の伝統的町並みのこみせ通りもムンムンしてます。

kuro16-0008.jpg

kuro16-0007.jpg

黒石といえばこみせ通りくらいしか知らなかったのでロケハンしないと。

kuro16-0009 (1)

分かります?松の木が屋根を突き抜けてるんですよ。
この松の湯の前なんか良い感じかな?

kuro16-0014.jpg

そういえば黒石といえば ” こけし ” ですよね。

kuro16-0012.jpg

祭りは御幸公園出発ってネットで見たので行ってみました。
うへぇ~山車みんな雨対策のビニール被ってる!
このまま運行だったら途中で帰っちゃうかもですよ(汗)

kuro16-0017.jpg

御幸公園から市役所前?はジモティがガムテープで場所取りしてて、良さそうな場所もない様な・・・
ってことで、またこみせ通りに戻ってきました。まあ、黒石らしくて良いかもですよね。

kuro16-s.jpg

そして・・・花火の合図と共に黒石ねぷたまつりが始まりました!
この大きな太鼓に人が乗ってくるもんだと思いきや誰も乗ってなくて、ちょっと拍子抜け。

kuro16-0022.jpg

kuro16-0024.jpg

黒石ねぷたは人形ねぷたと扇ねぷたが混在している祭りなんだそうです。
人形ねぷたって青森ねぶたとかみたいに人の形になってるやつのことです。
扇ねぷたはまさしく字の如く。黒石、弘前、平川なんかがそういう形です。

kuro16-0026.jpg

本日初日の合同運行の台数は扇ねぷたが51台、人形ねぷたが5台の合わせて56台!
これでも昔より少なくなったんだそうですよ~ (@o@;)

kuro16-0027.jpg

扇ねぷたはクルクル回るのはテレビで見てたんですが、リフトアップもするとは露知らず。

kuro16-0032.jpg

kuro16-0033.jpg

ねぷたの上に何か乗ってる~!

kuro16-0037.jpg

どの扇ねぷたも人が上に乗ってるんですが、どうやって上に乗るんでしょうね?
中に階段でも付いてるのかな?

kuro16-0039.jpg

kuro16-0040.jpg

市役所通りは分からないんですが、こみせ通りの観客は少な目です。初日ってこともあるのかな?
その分、ゆっくりと見れて良い感じです。

kuro16-0042.jpg

小っちゃい女の子も大太鼓叩いてます!

kuro16-0044.jpg

フラッシュ焚くとちゃんと撮れるのは良いんですが、フラッシュなしで撮った写真と雰囲気が変わっちゃう。
もうちょっと勉強が必要かな。

と反省しつつ続きます!
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<黒石ねぷたまつり (その2) | メイン | 三沢七夕まつり>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1733-390c7182
| メイン |