黒石ねぷたまつり (その2)
- 2016/08/17(Wed) -
kuro16-0079ss.jpg

ヤァ~レ ヤーレヤ~っ!

猛々しく、そして唸るような掛け声が印象的な黒石ねぷたまつり。
古いこみせの町並みが良く似合います。


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
kuro16-0046.jpg

ホント、どんな恐い兄さんが乗ってるんだろうと思うくらい、最初の山車からしわがれた掛け声なんです。
そんな声でヤーレ、ヤーレヤー!と叫べば、続いて子供たちの元気なヤーレ、ヤーレヤー!

kuro16-0048.jpg

kuro16-0049.jpg

市内の小学校が協力して作った灯篭が素敵です。
生徒たちが一生懸命に描いたねぷた絵と、将来なりたいものを書いたこの灯篭を 『夢灯篭』 と言うのだそうです。

kuro16-0053.jpg

kuro16-0054.jpg

表は勇壮な武者絵巻き、裏の見おくり絵は美人画が必ず描かれているそうです。

kuro16-0056.jpg

kuro16-0057.jpg

シャボン玉だぁ~!

kuro16-0059.jpg

kuro16-0063.jpg

もうちょっと綺麗に高感度撮影が出来る機材が欲しいなぁ・・・。

kuro16-0064.jpg

kuro16-0066.jpg

扇ねぷたって人形ねぷたと違って形の違いは殆どないので、例え絵柄が違っていても同じ場所で撮ってると・・・
こりゃ積極的に動き回った方が良いかも!

kuro16-0067.jpg

ということで松の湯前。

kuro16-0069.jpg

青森ねぶたっぽいのが来ました!

kuro16-0071.jpg

kuro16-0072.jpg

山車の上をよく見ればお綺麗なお嬢さんが乗ってるではありませんか♪

kuro16-0074.jpg

こちらは別の組で、お嬢さんに合わせたら山車が白飛びしちゃったの図。カメラは正直だ(笑)

kuro16-0077.jpg

そうなっちゃたのは仕方ありませんが、こみせ通りは市役所通りよりも狭い所為か、
大きな山車の時は縦になってきちゃうんです。
そうすると表か裏のどちらかしか見れなくなるというもどかしさが残ります。

kuro16-0081.jpg

kuro16-0085.jpg

kuro16-0094.jpg

交差点ではグルグル回す大サービスの組もあり。

kuro16-0095.jpg

kuro16-0096s.jpg

この見おくり絵の虎は見事だなぁ。

もう1発続きます!
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<黒石ねぷたまつり (その3) | メイン | 黒石ねぷたまつり>>
コメント
-RE: JADEさん-
弘前は都市の祭りって感じですもんね。
黒石はこみせ通りも相まって味がある町って感じで、
最初にここを選んだのは正解だったかも。

さすがに他の所はきついなぁ。
せめて2週間くらいずれててくれれば良いんですけどねぇ
2016/08/20 07:14  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
懐かしいです~。昔は黒石出張なんて素敵なもんがあったのでねぷたやよされに合わせて無理矢理宿泊予定を....
弘前と違ってここらのは観光客も少ないし、近いし、絵は凄く綺麗だしで、弘前よりも好きです。

この調子で田舎館、板柳、大鰐と続けて行っちゃいましょう!!ね!
2016/08/19 13:38  | URL | JADE #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1734-f7487c8d
| メイン |