名川秋まつり2016 (中日 荒町編)
- 2016/10/28(Fri) -
odori16A-0139.jpg

荒町にやってきました。
昨年からお祭りの時間が21時までになっちゃって、18時からの1時間の休憩時間を挟むと実質2時間。
夜の部をゆっくり見ていられなくなったのがちょっと淋しいっす。

(クリックで大きな画像がご覧いただけます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
odori16A-0135.jpg

荒町山車組の女の子は舞妓はんよろしく顔を白く塗るのが習わしの様です。

odori16A-0137.jpg

荒町山車組と言えばEちゃんママ!なかなかの名司会です。
荒町は昔ながらの小さな地域だけどしっかり伝統を守っていると話していました。

odori16A-0143.jpg

こちらの伝統は後からいつもの面白いことになります(笑)

odori16A-0146.jpg

そして久々Mちゃん登場~♪

odori16A-0147.jpg

odori16A-0150.jpg

そのキリッとした踊りは相変わらず。

odori16A-0151.jpg

何年も前に初めて名川秋まつりを観た時から荒町にはこんな子がいるんだと注目してました。
最初はどこかのエリカ様みたいになんか取っつき難そうに思ってたんですが、
話してみれば極々普通の気さくなお嬢さん。今や優しいママさんにまでなっています。
お子さんたち、美人のママさんで羨ましいっす。

odori16A-0154.jpg

odori16A-0158.jpg

Mちゃん復活で荒町もより華やかになりましたね~。

odori16A-0160.jpg

Mちゃんと同じく荒町の華 Eちゃん。

odori16A-0162.jpg

odori16A-0163.jpg

こんなこと言うと名川秋まつりの♂ファンが減っちゃうかもですが、
こう見えても実はEちゃんもママさんでして、え!?と思うほどのお嬢さんがいらっしゃいます。

odori16A-0169.jpg

odori16A-0170.jpg

この祭りに来るといつも 「くっそ~もっと若かったらなぁ」 とか 「もうちょっと早く出逢えてたらなぁ」 と、
福山雅治から竹野内豊を引いて1000で割ったくらいの男がボヤいてみちゃったりする ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

odori16A-0175.jpg

Aちゃん~♪
Aちゃんは南部町が誇る南部手踊り美人姉妹のYちゃんの妹です。
昨年から上町から荒町の山車に移りました。

odori16A-0177.jpg

odori16A-0181.jpg

odori16A-0183.jpg

大の仲良しEちゃんが見守る中の手踊りです。

odori16A-0185.jpg

着物を着て手踊りしてるお嬢さん方を見ていると、普段着の時のギャップが大きいです。
時代劇とかに出ている役者さんと似た様な感覚かな。
踊ってる時はちょっと手の届かない別人に見えてくる不思議さが魅力なんですかねぇ?

odori16A-0190.jpg

そして荒町山車組の最大の飛び道具 石川五右衛門!← それ違います

odori16A-0191.jpg

これは南部都々逸(どどいつ)という手踊りに名人(でしょ?)がアレンジを加えてるんじゃないかと思ってるんですが?

odori16A-0193.jpg

odori16A-0196.jpg

この名人(でしょ?)は踊りながら自ら掛け声の様なものを発しながら踊っています。
はっ!よっ!タカタカタカタカ・・・(笑)
踊りとか途中の長台詞とか凄いものがあるんですが、なぜだか笑ってしまう面白さ!
この荒町の南部都々逸を観なきゃ損しますよ。

odori16A-0197.jpg

クモの糸出た~!o(≧▽≦)o

odori16A-0200.jpg

と、荒町を十分堪能しちゃうと他の山車に行く暇がありません!
なんて時に慌てて撮った仲町のお嬢さん。

odori16A-0202.jpg

こちらのお嬢さんは南部七唄七踊りの大会にも参加してますよね。

odori16A-0204.jpg

そういえば今まで仲町の山車はあまり撮ったことがありませんね。
FBとかで友達になっているお嬢さんが居ないってのが大きいかな。
来年は頑張って撮ってみようかな・・・忙しくなっちゃいそうだけど。

odori16A-0205.jpg

祭り中日の残り時間も極僅か。
車を上町近くのスパークとかいう施設の駐車場に止めてたので必然的に上町山車組へ。

odori16A-0206.jpg

こらこらKちゃん、Cちゃん、大御所が踊ってる時に・・・・・・・・・・・・・・・・・
ってか、Kちゃん踊り終わっちゃったのぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!?Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

と、悲しみの衝撃を受けながらも次の日へ続くのであった。 
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ハロウィンフェスタ in MISAWA 2016 | メイン | 名川秋まつり2016 (中日 桜町編)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1763-aabad782
| メイン |