八甲田の紅葉2016 (蔦沼)
- 2016/11/04(Fri) -
tutahirosaki16-0024 (1)

根性無しカメラマンが今年も撮りに行った朝焼け後の蔦沼です(笑)

(クリックで大きな画像がご覧いただけます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
tutahirosaki16-0001.jpg

蔦温泉といえばお土産屋の看板犬タイゴロウ。
こいつ、いつもは呼んでも愛想のない素振りなのに、お嬢さんたち(しかも可愛かった)には
しこたま尻尾振っての大サービスだよ。おお、おお、お嬉しそうな顔しやがって (ー"ー )

tutahirosaki16-0051.jpg

蔦温泉裏にある蔦沼は八甲田の秋の超人気スポットでして、
ここの朝焼けで真っ赤になる瞬間を観にとんでもない早朝から多くの人が訪れます。
5、6時じゃかなりの遅刻ですよ!

tutahirosaki16-0004.jpg

tutahirosaki16-0008.jpg

なんかポストの向き変わってね?

tutahirosaki16-0010.jpg

自分が光の少ない時間帯に撮ると何か色が出ないんだよね。
(このかなり後に、とあることに今更気付いたっていう・・・)

tutahirosaki16-0014.jpg

この蔦沼への散策路、7時過ぎに歩くとたくさんの人とすれ違います。
何故かっていうと、朝焼けが終わっちゃってるから。

tutahirosaki16-0016.jpg

そして蔦沼。
赤くなくても十分に綺麗じゃないですか!と、負け惜しみっぽく言ってみる。

tutahirosaki16-0020b (1)

tutahirosaki16-0021.jpg

午前3時半に着ても既に駐車場は満杯なんて話しを聞いてたんですが、
自分みたいに7時半着だと駐車場はすっかすか。カメラマンで溢れてたであろうデッキも人が疎らでした。

tutahirosaki16-0022.jpg

そういえば以前、デッキで撮影できる隙間を探してたら 「後ろ歩かないで」 って言われたことあったな ヾ(°∇°*) オイオイ
そんな事言われたら、そいつの後で無言でマサイジャンプしたくなっちゃいますよね。

tutahirosaki16-0027.jpg

後の赤倉岳にはちょっとだけ雪が見えます。

tutahirosaki16-0018.jpg

今日は蔦六沼巡りは無し。なにせ弘前に居る娘の大学の学祭があるんです。
前日からチビも泊まりに行ってるし。

tutahirosaki16-0035.jpg

tutahirosaki16-0038.jpg

今年の紅葉ってちょっと変な感じしません?
なんかしっかり紅葉してないって言うか、里の紅葉が遅すぎる感じ?

tutahirosaki16-0036.jpg

tutahirosaki16-0041.jpg

tutahirosaki16-0043.jpg

大勢の観光客(といっても殆どカメラマン)が居なくなると、いつもの静かな蔦の森です。

tutahirosaki16-0044.jpg

tutahirosaki16-0045.jpg

秋は人がワサワサしてる所で撮影はしたくないですな。

tutahirosaki16-0050.jpg

tutahirosaki16-0052.jpg

タイゴロウ!と呼んでも薄目を開けるだけ。いつものタイゴロウだ。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 八甲田周辺の観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<八甲田の紅葉2016 (ブナ二次林-城ヶ倉大橋) | メイン | 八甲田の紅葉2016 (谷地温泉-酸ヶ湯温泉)>>
コメント
-Re: 季楽さん-
ダイゴロウじゃなくてタイゴロウですよ!
いつも蔦の森を土産屋の爺さんと散歩してます。
あいつがあんなお嬢さん好きだったなんて知りませんでしたよ(笑)

今年の紅葉はこちらも変でして、
11月に入っても里の山はしっかり紅葉してないんですよ。
2016/11/05 23:30  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-相変わらず-
そちらの紅葉は綺麗ですね、やはりブナの木が多いからでしょうか。
今年は9月に雨が多く気温も高かったので、紅葉がパッとしないようです。
「わさお」の他に、お嬢さん好きの「ダイゴロウ」ってのが居るのですね。(^o^)
2016/11/05 22:24  | URL | 季楽 #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1767-1086f604
| メイン |