八甲田の紅葉2016 (ブナ二次林-城ヶ倉大橋)
- 2016/11/07(Mon) -
tutahirosaki16-0062.jpg

北海道じゃ11月上旬としては21年ぶりに20cmの積雪があったんだとか。
こちら三沢もチラホラと雪が混じる天気になってきました。
今週水曜日の予報は曇り時々雪。タイヤまだ取り換えてないんだよなぁ。

(クリックで大きな画像がご覧いただけます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
tutahirosaki16-0053.jpg

蔦沼をそそくさと後にして弘前に向けドライブ中。
この前の週はまだまだな感じだった山の紅葉も一気に見頃になっていました。

tutahirosaki16-0055.jpg

蔦温泉から谷地温泉の間にはブナの二次林が広がっています。

tutahirosaki16-0056.jpg

東北森林管理局の案内板によると、大正の末から昭和の初めにかけて、古くからあったブナ林は、
放牧のために日陰を造るのに必要な樹木を残してほとんど伐採されたのですが、
その後六十年余りの間に、これらの残された木の種から芽生えた樹木等により、
再びこのようなブナ林になったものなんだそうです。

tutahirosaki16-0058.jpg

tutahirosaki16-0059.jpg

このブナの林は落ち葉のせいなのか、あまり他の草木が生えてなくてとても歩きやすいです。

tutahirosaki16-0061.jpg

ブナと言えばツキノワグマの存在を思い出すんですが、この辺りでクマの看板を見かけたことがありません。
目撃情報も聞いたことがない様な?でも居ない訳じゃないと思うんですがね。
ひと山かふた山向こうの奥入瀬の惣部にある日本一のブナ 『森の神』 には、
「おいらはここの番人さ!」と言わんばかりに森の( ̄(エ) ̄)さんが案内板に悪戯していますしね。

tutahirosaki16-0066.jpg

tutahirosaki16-0065a.jpg

日当たりの良い所にはブナの子供たちが。こんなに小さくても一丁前に黄葉するんだ。

tutahirosaki16-0064.jpg

tutahirosaki16-0068.jpg

前の週に谷地温泉に行ったので、この日はスルー。

tutahirosaki16-0070.jpg

tutahirosaki16-0073 (1)

先週ちょうど良かった地獄沼も葉っぱが落ちてました。
八甲田大岳はもうすっかり冬の様相になっています。

tutahirosaki16-0075.jpg

そして城ヶ倉大橋から見るブナの森です。
遠くには岩木山が見えます。霞の所為なのか藁焼きの所為なのか白っぽいですね。
この時期、津軽では藁焼きで白っぽく霞むことが多いんです。
昔よりはマシになりましたが、藁焼き禁止も何のそので未だに田んぼで藁を焼いている人がいます。

tutahirosaki16-0076.jpg

この城ヶ倉大橋が平成7年に開通する前までは、この下の道をクネクネ走ってたんだろうなぁ。

tutahirosaki16-0081.jpg

眼下に見えるは城ヶ倉渓谷です。橋の高さは122m あるそうです。

tutahirosaki16-0082.jpg

tutahirosaki16-0084.jpg

お日様が出てくると橋の影がブナの森に映ってきます。

今回は最初から最後までブナブナしてみました。
お次は八甲田を下って黒石です。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 八甲田周辺の観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<黒石 中野もみじ山と観光りんご園 | メイン | 八甲田の紅葉2016 (蔦沼)>>
コメント
-RE:季楽さん-
いや~超田舎ですからね。
三沢からだと1時間半くらいですかねぇ。
1時間くらいで奥入瀬の入り口ですから。
秋のブナ林の中を歩くのは気持ち良いです♪
2016/11/11 05:55  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-いやはや-
凄い景色ですね。
こんな景色、こちらでは絶対に見られません。
下から見上げたブナ林の小さな空と、藁焼きで霞む八甲田背景の写真。
それと最後の橋の影の写真、こんな景色を一度は見てみたいものです。
2016/11/07 21:04  | URL | 季楽 #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1768-e74a7282
| メイン |