おいらせ下田まつり 2016
- 2016/11/24(Thu) -
shimoda16-0001.jpg

おいらせ町の下田地区に来るとついつい撮りたくなっちゃう、奥入瀬川にかかる橋の鮭のオブジェ。
この橋のすぐ下流には鮭のヤナ場があり、毎年鮭祭りが開かれるほどの鮭の町なのです。
そんな鮭の町では、世にも珍しい生き人形が乗る山車祭りが毎年行われるのです。

(クリックで大きな画像がご覧いただけます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
shimoda16-0004.jpg

shimoda16-0005.jpg

トップバッターは地元の中学校の吹奏楽。
お嬢ちゃん頑張ってトランペット吹き鳴らしてます。

shimoda16-0006.jpg

shimoda16-0007.jpg

shimoda16-0008.jpg

地元の保育園児たちによるダンスやら鼓笛隊やらと次々登場しますが、
その中でもここのよさこいソーランは中々見応えがあるんですよ。

shimoda16-0009.jpg

shimoda16-0010.jpg

今年はカメラの調子が悪くてしっかり撮れませんでした。

shimoda16-0015.jpg

shimoda16-0063.jpg

今度は小学生のヨサコイ。

shimoda16-0020.jpg

shimoda16-0019.jpg

んで毎年内容が訳わからない、どこかの主婦の会?町内?会社?の宴会芸。

shimoda16-0023.jpg

そしてそして、いよいよやってきました生き人形が乗る山車が!(間木山車組)

ここら南部地方の山車は八戸の三社大祭の流れなのか、みんな似た様な山車ばかりです。
名川の秋まつりはその中でも踊り子が舞う異色の山車祭りなのですが、
こちら下田まつりは三社大祭の姿を残しつつ、人形の代わりに生きた人間が役に扮して山車に乗っかってるという、
そりゃ~もう珍しくて初めて見た人はちょっと笑っちゃうかも的なお祭りなのです。

shimoda16-0024.jpg

こちらは生き人形じゃなく大太鼓のお嬢さん。これ必ず撮らないと♪

shimoda16-0025.jpg

ほらほら、坊主も頑張ってます。

shimoda16-0027.jpg

山車の後の見返り絵はこんな感じ。

shimoda16-0030.jpg

さっきのまだやってたし!

shimoda16-0038.jpg

2台目の山車がやってきました。(三本木山車組)

shimoda16-0036.jpg

shimoda16-0040.jpg

見返り絵は金太郎・・・って、坊主このために髪の毛カットされたんかい!? (@o@;)

shimoda16-0044.jpg

虎舞いガオォォォ!

shimoda16-0045.jpg

おっ!乙姫様が乗ってる!

shimoda16-0047.jpg

3台目は三田町内会南組。

shimoda16-0049.jpg

乙姫様は緊張してるのか、それとも山車に乗りたくなかったかの様子(笑)

shimoda16-0050.jpg

最後の山車は北組。

shimoda16-0054.jpg

shimoda16-0052.jpg

結構真剣です。

shimoda16-0056.jpg

結構真剣です、その2。

shimoda16-0057.jpg

そして見返り絵は・・・おおっ?お綺麗なお嬢さんじゃないですか!
思わず 「後じゃなくて前の1番上に立ってた方が良かったじゃん!」 とお嬢さんに言っちゃった(≧∇≦)/

shimoda16-0061.jpg

綺麗なお嬢さんを乗せた山車は駅前ロータリーへ。
ここで審査とたくさんのお客さんにお目通り。

shimoda16-0060.jpg

一方、先程の虎舞いは駅前に居た小さな女の子を襲撃中。
恐怖におののく女の子の目がマジ(* ̄m ̄) ププッ

shimoda16-0062.jpg

山車の運行が終わりました。
掛けられたアルミ製のハシゴから降り立った、先程の乙姫様がようやくニコッと笑いました。
南部地方で1番最後に行われる山車祭りが終わりました。
これから青森は白い季節を迎え・・・いやもう真っ只中に突入中っす!
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<第2回 世界流鏑馬選手権 | メイン | ブルーインパルス2016>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1776-54831e09
| メイン |