最後の仕事は秋の奥入瀬
- 2016/12/19(Mon) -
oirase1611-0004.jpg

秋の奥入瀬を満喫しようと有休を取り張り切って出かけた11月2日。
この日は奥入瀬渓流をあっちゃこっちゃ歩いて写真を撮ろうと画策していたのであります。

そして先ずはベタな銚子大滝から。
こういう時って滝の上が明るいからハーフNDとか必要なんでしょうねぇ。

(クリックで大きな画像がご覧いただけます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
oirase1611-0007.jpg

この日、奥入瀬に来るまでには、有給を申請しちゃ取り消し、申請しちゃ取り消しだったんです。
というのは天気予報がまるで当てに出来なくて、良いと思って申請すれば予報は前日には曇りに変わったり、
キャンセルすれば当日の予報は晴れに変わったりとヤキモキさせられたんです。

oirase1611-0010.jpg

そんでもってようやく日にちを決めて銚子大滝に勇んで出かけてみれば、
着いて準備して十数m歩いた途端に猛烈な便意(笑)

小走りに車に戻り、車を急発進させ、数キロ先の石ヶ戸のWCを目指して、来た道を超爆走!
銚子大滝は奥入瀬渓流最大の名所じゃないかと思うんですがWCはないんですよ。

oirase1611-0011.jpg

途中には玉簾の滝にWCがあるんですが、ああいう所の小さなWCは洋式だと、
この時期の便座は心臓が止まるほどの冷たさなんですよ・・・なんて文句は言ってられないので即行で路肩に駐車。
事なきを得た後、銚子大滝に戻ったんですが、なんかやる気が半分削がれた感じ。

oirase1611-0012.jpg

せっかく奥入瀬の写真載せてるのに前半は殆どウンコの話しって( ̄∇ ̄#)
ということで九段の滝。

oirase1611-0018.jpg

途中数人の観光客とカメラマンとすれ違ったんですけど、カメラマンにはお行儀の悪い人が割かし居まして。
風景写真的に良さそうな所はやっぱり踏み荒らされてしまうんですよね。
あそこは駄目、ここは駄目とロープを張りめぐらすのも方法ですが、
上手く遊歩道を作って奥入瀬を堪能してもらうって考え方もありなのではと思うんですけどね。
そうじゃないと一応守ってる方も気分が悪いというか・・・ねぇ?

oirase1611-0021.jpg

なんかやっとで ”赤” を見つけたって感じ。今年の紅葉はなんか変でしたよね?
いつもなら奥入瀬が紅葉する時って、行くまでの里の山々も紅葉するんですが、今年は薄らとした紅葉でした。
職場近くの樹々も紅葉する前に枯れちゃったし。

oirase1611-0022.jpg

oirase1611-0024.jpg

普段は三脚なんて持って歩かないんですが、さすがに奥入瀬では折角だから持って歩きます。
でもやっぱ面倒臭いこと、この上なし。

oirase1611-0025.jpg

三脚据えてじっくり撮るというのにはちょっとファインダーとか見辛いα6000。
んじゃ液晶見れば良いじゃんってな事を言われそうですが老眼には眼鏡を外さなきゃ見えないんですよ。
どうにかならんかね、この目ん玉は。

oirase1611-0027.jpg

oirase1611-0030.jpg

ここは階段になっている所で、前から団体さんが来たので避けていると、
やはり聞こえてくるのは中国語。奥入瀬観光も人気があるみたいです。

oirase1611-0031.jpg

oirase1611-0041.jpg

このモミジは綺麗でした。技術があればもっと綺麗に見せてあげたかったけど。

oirase1611-0037.jpg

運命の時間が刻々と迫って来てます。

oirase1611-0046.jpg

白糸の滝。

oirase1611-0049.jpg

こっちの方がよく見えますね。

oirase1611-0050.jpg

この何でも無さそうな所に三脚を置いて1枚パシャリ。
ちょっと斜めった岸だったんですがね。


ええっと、NDフィルター(川の流れを綺麗に見せたい時に使います)はどこ行ったかな?
なにせ口径の違うNDフィルターだったもんで、手で持ってレンズの先端に付けてたんです。


ええっと、ええっと・・・。


ちょっとカメラから目を離して、再びカメラを見たら無い!


そこから更に右に視線を向けると、まるでスローモーションを見ているかのように、


ゆっくりと、実にゆっくりと、カメラ with 三脚が川に倒れていくではありませんか!


あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛~っ!



ボチャンっ!



oirase16-0000.jpg


おーまいがっ!やっちまったぁぁぁ(T∇T)


固まったね。まるで即身仏の様に固まったね。
でもカメラを救い上げる瞬間に辺りを見回すところなんざ、人目を気にする THE日本人だよね。
ほら、転んだ時とかそうするでしょ? 暫く転んだ記憶ないけど。

カメラから水を滴らせながら車に戻る1.5kmの道程のアホ臭さったらありゃしない。(;´д` ) トホホ

α6000 はちょこちょこ不満はあったけど、気軽にパシャパシャ撮るのには最適なカメラでした。
不満と言えばソニーの経営方針かな。最近はお高い路線ばく進中で、
お手頃価格のカメラやレンズなんて待てど暮らせど全然出しやしないんです。
なんだかなぁと思ってた所にこの水没事件。踏ん切りがつきました。


さよなら α6000


さよなら SONY
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 八甲田周辺の観光 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<2017年スタート! | メイン | C1グランプリ2016 in MISAWA>>
コメント
-RE:みいやさん-
そうなんですよ、やっちまったんですよ(;´д` ) トホホ
まあカメラとかレンズの調子も悪くなってきたので
近々新しいのにしなきゃとは思ってたんですが、
突然でしたので1ヶ月近くカメラなし生活でした。
せめて12月に入ってからだったらキャンペーンとかも色々あったんですがねぇ
2016/12/25 03:52  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
えーっと・・・  言葉がありません
やっちまったんですね~
そして、そこで周りを気にしてしまうの分かります。

本当に、ポン太さんにかける言葉はみつかりませんが・・・
カメラさん・・・ 私からも、さようなら
2016/12/23 10:16  | URL | みいや #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: 季楽さん-
数秒水に浸かってましたから、まず無理でしょうね。
奇跡的にSDカードは無事だったので不幸中の幸いってやつですかねぇ
2016/12/21 19:16  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-ボチャン-
前にもそんな事言ってませんでしたっけ?
海水ではないので、乾かせば復活する・・・のかな?(^_^;)
「水没したら冷蔵庫に入れろ」などと言われてますが、都市伝説のようで。
ドライヤーで乾かした方が良いそうです。
2016/12/19 23:34  | URL | 季楽 #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1780-cadb18fa
| メイン |