八戸えんぶり2017 (まつりんぐ広場 その1)
- 2017/04/20(Thu) -
hachi17A-0056 (1)

長者山新羅神社で奉納を済ませたえんぶり組は、
街中での一斉摺りに繰り出す前に、休憩を兼てまつりんぐ広場に大集結します。
ここではあちらこちらで摺りや祝舞をやってますので目移り必至!
でも、今まで見たことがなかったえんぶり組を見れたりするので楽しい場所でもあります。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
hachi17A-0033.jpg

まつりんぐ広場のえんぶり組の子供たちはそうそうのんびりもしてられません。
観光客が大勢押し寄せる一斉摺りの本番前に長老たちの厳しいチェックが入ってます。

hachi17A-0034.jpg

hachi17A-0035.jpg

「そごはもっと腰おどせ!」
こうやって伝統は引き継がれていくんですよね。

hachi17A-0038.jpg

まつりんぐ広場に集結しているえんぶり組ですが、だいたい毎年同じ場所で同じ組が休憩しています。
糠塚えんぶり組はいつも三社大祭の山車小屋の前です。

hachi17A-0040.jpg

hachi17A-0047.jpg

hachi17A-0048.jpg

えんぶりの何が楽しいって、踊ってる子供たちの一生懸命さでしょうかねぇ。
子供たちの衣装が組々で全く違うっていうのも目で楽しませてくれてます。

hachi17A-0049.jpg

hachi17A-0051 (1)

ここは小っこい子供たちばかりの ” えんこえんこ ”

hachi17A-0055.jpg

hachi17A-0057.jpg

ちょっと離れたお隣ではながえんぶりの中居林えんぶり組。
ここの太夫は人気ありますよね~。

hachi17A-0064 (1)

hachi17A-0059.jpg

初め、坊主2人で大黒舞を踊ってるのだと思ってたんですが、よくよく見れば女の子!

hachi17A-0062.jpg

そして段々記憶が蘇ってきました。この子、確か何年か前には別な祝舞踊ってましたよ。
年齢が上がる毎に踊るのも変わってくるんですね。

hachi17A-0066.jpg

hachi17A-0067.jpg

中居林のお隣は内丸えんぶり組?いや~目移りしちゃう(〃 ̄∇ ̄)ノ
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<八戸えんぶり2017 (まつりんぐ広場 その2) | メイン | 八戸えんぶり2017 (長者山新羅神社)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1816-9dccd4ec
| メイン |