久びの藤田記念庭園
- 2017/06/26(Mon) -
hirosaki1704A-0113 (1)

市役所に車を止めていたので、ちょっとだけ外濠を歩きました。
たまに勘違いされる方もいらっしゃるので?言っておきますけど、この記事は4月末のことなんですYO。
もう東北も梅雨入りしたっていうのにねぇ( ̄-  ̄ ) ンー


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
hirosaki1704A-0104.jpg

弘前公園をぐるりと囲む桜たちも奇麗なもんです。

hirosaki1704A-0105.jpg

hirosaki1704A-0106.jpg

こんなポストもなかなか見なくなりましたねぇ。

hirosaki1704A-0107a.jpg

西濠から外濠沿いを周ると市役所まではやたら遠くなるので途中から弘前公園をショートカット。

hirosaki1704A-0111.jpg

hirosaki1704A-0112.jpg

ほんのちょっとだけ花筏を見ることができました。

hirosaki1704A-0114.jpg

そして藤田記念庭園へ。
弘前市出身の藤田謙一氏が大正八年に別邸を構える際、東京から庭師を招いてつくらせた江戸風な景趣の庭園です。
(弘前市みどりの協会HPより)

洋館の中には 「大正浪漫喫茶室」 があって、ちょっとした軽食が食べられます。

hirosaki1704A-0115.jpg

hirosaki1704A-0117.jpg

庭園は東北では岩手県平泉の毛越寺の庭園に次ぐ広さだそうです。

hirosaki1704A-0118.jpg

この日、1番はっきりくっきり見えた岩木山。

hirosaki1704A-0119.jpg

hirosaki1704A-0116.jpg

hirosaki1704A-0126.jpg

和館で抹茶をいただきました。

hirosaki1704A-0122.jpg

hirosaki1704A-0123.jpg

hirosaki1704A-0127.jpg

hirosaki1704A-0125.jpg

hirosaki1704A-0128.jpg

庭の景色そっちのけで和菓子をパクつくチビ(笑)

hirosaki1704A-0129.jpg

hirosaki1704A-0130aaa.jpg

いつも弘前の花見の時は1日1000円の民間の駐車場に止めるんですが、
この日は朝の大雨のお陰で追手門近くの市役所の駐車場に止めることができました。
なので 「今日は駐車場代も安くつくよね~♪」 なんて話してたんですが、
いざ料金を払おうとしたら ”1000円 ” なり。
最初の1時間は無料でしょ、30分毎に100円かかるから・・・6時間もいたんかい!(  ° ▽ ° ;) エッ
どんだけ桜を満喫したんだか(笑)
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<またまた弘前の桜 2017 | メイン | 雨上がりの弘前さくらまつり (その2)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1830-fc40c88c
| メイン |