奥入瀬渓流とミソサザイ
- 2017/08/09(Wed) -
1_MG_8854.jpg

いきなり七夕の記事を載せたかと思えば、またまた5月に逆戻り。
実は2週続けて行ってきちゃってました奥入瀬渓流。
なにせ前回撮り忘れちゃったというか、見つけられなかったのがいたので、そのリベンジです。


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
1_MG_8774.jpg

清々しく流れる奥入瀬渓流がメインの撮影ではないのですが、
せっかく来たんだからと余計なレンズなんか持って歩くってのは、疲れる以外の何ものでもないっす。

1_MG_8786.jpg

ここにも居ない。

1_MG_8812.jpg

山つつじが咲いてたのに気付いたの図。

1_MG_8815.jpg

1_MG_8824.jpg

声はすれども姿は見えず。

1_MG_8868.jpg

ん?いたか?と、ゴソゴソレンズを取り換える。
ってか、こんな時様にもう1台カメラが欲しいよね。もちろん軽いやつ。

1_MG_8872a.jpg

で、やっと見つけた ミソサザイ! 今まで写真に撮ったことがなかったんです。

1_MG_8888.jpg

実際にはこのくらいの大きさで写ってるんですがね。

1_MG_8902.jpg

ええっとミソサザイは渓流などに棲む日本で最小の部類に入る野鳥でして10cmくらいでしょうか。
渓流に行くと、澄んだ奇麗な声でピチョピチョピルルル~♪ と聞こえてくるのがそれなんです。
見た目は地味でも囀りはピカ一です。
ミソサザイの声を聴くとなんか心が洗われる思いです。よっぽどくすんだ心なんだろうな(笑)

_MG_8918a.jpg

キセキレイ。こちらも渓流でよく見かける野鳥ですよね。

1_MG_8925.jpg

1_MG_8930a.jpg

遊歩道の直ぐ脇の藪の中にいたミソサザイ。

1_MG_8933a.jpg

たぶん2mないくらいの至近距離で人も怖がらずにピチピチピチョピチョピルルルル~♪ と囀ってて、
これは最大のチャ~ンス!と思ってたのも束の間、観光ガイドのおば様が団体さんを引き連れてきて、
「ほらほら!あそこあそこ!あれは日本一小さいミソサザイという鳥で・・・」 と説明をおっ始めちゃったんですよ。
「あら、本当!」 「小さい!」 「かわいい♪」 の歓声付き。

1_MG_8937a.jpg

で、ようやくその団体が行ったかと思ったら数分後にまた違う観光ガイドのおば様が団体を引き連れてきて、
「あそこあそこ!あれは日本一小さいミソサザイという鳥で・・・」 と同じ説明を始めちゃって、
さすがのミソサザイも大人数に凝視されて恥ずかしくなったのか、パラララ~っと飛んでっちゃいました┐(-д-`;)┌ ヤレヤレ

1_MG_8949.jpg

あのねぇ、ガイドするのは良いんだけど、人が必死こいて写真撮ってるときに、真後ろや真横で説明するのはさあ・・・。
撮影者を中心に観光客がずらっと並ぶ風景ってちょっと間抜けじゃね?
まあ俺んちの庭じゃないから何をどうしようが構わないんだけど、せめて通り過ぎてから小さな声で説明するとかさ。
因みに日本一小さい野鳥ってミソサザイじゃなくてキクイタダキじゃないかな。見た目もミソサザイより小さかったし。

1_MG_8959.jpg

そんでもって、そりゃないでしょ的な気持ちで再びミソサザイ探し。

1_MG_8969.jpg

1_MG_8973.jpg

奥入瀬渓流では画家さんたちをよく見かけますが著名な方なんでしょうかね?

1_MG_8981.jpg

1_MG_9061.jpg

再びミソサザイ発見!

1_MG_9044a.jpg

こうやって野鳥の写真を載せてますが、本物の鳥屋さんたちは腕も機材も格段に上なもんですから、
もっと凄まじくはっきりくっきりで超絶奇麗な写真をお撮りになっております。
ホント、レンズもカメラも三脚も全部¥一桁違いますからね~。宝くじ当たんねーかなぁ。
せめて機材だけでもちょっとだけ追いつきたいっす。

1_MG_9054.jpg

1_MG_9066.jpg

プルプルっとした後、飛んでちゃいました。

1_MG_8998.jpg

任務完了。
まだまだ見たことのない、撮影したことのない野鳥がたくさんいます。
ちょくちょく山に出かけなきゃだねぇ。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 独り野鳥倶楽部 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<田代平湿原 2017 | メイン | みさわ七夕まつり2017>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1838-42a69e2f
| メイン |