FC2ブログ
青森ねぶた祭2017 (その2)
- 2017/09/22(Fri) -
nebuta17-105.jpg

みちのくの短い夏の夜空を熱く焦がす青森ねぶた祭
錆びついた魂さえも揺さぶり起こす、そんなパワーがあるんです!


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
nebuta17-065.jpg

只今、ねぶた囃子にすっかり包み込まれて至福の時を過ごしております。
いやぁ何でだろ? このリズム感なのかな。しっかり南部衆なのに津軽の祭りに首ったけです。

nebuta17-069.jpg

nebuta17-071.jpg

nebuta17-072.jpg

ストロボで連射したいなぁ。内蔵ストロボじゃ単発でしか写真が撮れません。

nebuta17-073.jpg

nebuta17-075.jpg

ねぶたって針金の上に和紙を貼って作ってるんですよ。
その骨組みの時のをどこかの写真で見たんですが、ねぶた師はよくあの複雑な形を作るもんだなと。
紙を貼ってない時ってスカスカと向こう側の景色が見えてしまって、全体の形が分かり辛いんじゃないの?
と、ド素人は思ってしまうのであります。

nebuta17-079.jpg

nebuta17-081.jpg

nebuta17-082.jpg

妖艶な滝夜叉姫のお嬢さんがステキっす♪

nebuta17-084.jpg

nebuta17-085.jpg

エンジョイ、青森ねぶた!こちらのお嬢ちゃん方もステキっす♪

nebuta17-088.jpg

nebuta17-090.jpg

nebuta17-094.jpg

あのウルトラマンシリーズで有名な円谷プロ公認 ウルトラセブンねぶた with エレキング。
なんでも、ウルトラマンやウルトラセブンをはじめ、沢山の怪獣や宇宙人などをデザインした成田 亨という方が、
青森市出身の方だったのと、ウルトラセブンの放送から50年という節目から・・・とのことで、
『青森ねぶたウルトラノ會』 が今流行りのクラウドファンディングってやつで制作費を募って作ったねぶただそうです。

nebuta17-098.jpg

まだ明るいうちにチビとねぶた小屋を見に行った時に、この 『紅葉狩り』 ってねぶた凄いなぁ!
灯が入ってから見てみたいよね。なんて話してたら、最優秀制作者賞、ねぶた大賞を受賞してたんですよね。
製作は北村麻子さんで、お師匠さんは父でもある、あの六代目ねぶた名人の北村隆さん。
北村親子は迫力あるねぶたの絵を描きますよね~。

nebuta17-104.jpg

nebuta17-101.jpg

この顔立ちは、これぞ THE ねぶた!

本当はここで終わりにしたかったけど、その3に続く!
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<青森ねぶた祭2017 (その3) | メイン | 青森ねぶた祭2017 (その1)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1848-98cf536d
| メイン |