FC2ブログ
青森ねぶた祭2017 (その3)
- 2017/09/25(Mon) -
nebuta17-121.jpg

昔の人は凄いです!七夕の灯篭から、このねぶたを思いつくなんて(諸説あり)。
青森ねぶたは昔から現在まで、見る人、参加する人を魅了する最高の祭りです!


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
nebuta17-107.jpg

夢中になってねぶたを撮影してましたが、時計を見てみれば残り時間は僅か20分!
え?もうそれしか時間ないの?

nebuta17-108.jpg

nebuta17-111.jpg

囃子方の衣装が揃ってると見てて気持ち良いですよね。
跳人はそれぞれの好きな衣装を着てますが、原則的に正装の定義をほぼ守っていれば大丈夫なようです。
以前はカラス跳人なんて族やチンピラみたいな傍迷惑な輩もいたんですが、
青森ねぶたではこれをきっちり排除して気分良く祭りを見ることができます。

nebuta17-112.jpg

う~ん、やっぱミスねぶた囃子があったら・・・

nebuta17-113.jpg

どこの誰だかは知りませんが、なんとなく有名そうなのでパチリ。もしかして地元のサッカーチーム?
そうそう、青森ねぶたではプライベートで芸能人なんかも参加しているようですよ。
まあ、あの跳人の数じゃ誰が誰だか分かりませんけどね。

nebuta17-115.jpg

nebuta17-116.jpg

nebuta17-sp.jpg

青森市長やJALのCAお嬢さんたちも参加してます。

nebuta17-120.jpg

カメラはCANONの80Dってやつを使ってるんですが、ライブビューが使い物にならない感じ。
ねぶたの山車や跳人を下から煽ってなんて撮影はソニーを使ってた頃とは勝手が違い過ぎます。
デュアルなんちゃらってシステムも謳い文句は良かったものの、
シームレスでファインダーから液晶での撮影なんて出来ないし、秒/3枚しか撮れないショボさ。
しかもミラーレスより重いから片手で撮影なんてのはもっての外。う~ん・・・(ー’`ー;)

nebuta17-125.jpg

nebuta17-123.jpg

この阿修羅、迫力あるなぁ!

nebuta17-127.jpg

ラッセラー!ラッセラー! ラッセラッセラッセラー!

nebuta17-128.jpg

nebuta17-131.jpg

休み休みとはいえ、約2時間跳ねっぱなし。跳人のパワーは凄まじい。

nebuta17-133.jpg

nebuta17-135.jpg

nebuta17-140.jpg

nebuta17-141.jpg

真夏に衣装着て跳ねるって、自分だと汗でぐしょぐしょ、疲労困憊、下半身どこかしら負傷で全治1ヶ月ってな感じ。
次の日とか、下手すりゃ翌々日も会社休まなきゃだよね。

nebuta17-146.jpg

nebuta17-147.jpg

nebuta17-149.jpg

終了の号砲が鳴ると、跳人たちからは歓声が、見物客からは拍手が沸き起こりました。
跳人たちは時間を惜しみながらも跳ねる!跳ねる!跳ねる!

nebuta17-151.jpg

この日は20台の大型ねぶたが出陣していたようですが、全部見れたかな?
時々周りきらないで終わっちゃう時があるんです。
ねぶた開始は19:10から21:00までなんですが、これを6:30からとかに出来ないもんかなぁ。
1時間50分なんてあっという間です。

nebuta17-155.jpg

今年も感動を与えてくれた青森ねぶた。
1年に1回、この祭りで魂がリフレッシュされる思いです。
また来年、絶対見に来るぞ!
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<田んぼアートと岩木山神社と嶽きみと (その1) | メイン | 青森ねぶた祭2017 (その2)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1849-ee0bdd01
| メイン |