義経寺
- 2017/10/13(Fri) -
tugaru170818-037.jpg

津軽半島にある外ヶ浜町(旧三厩村)には源義経の伝説が残るお寺があるのです。


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
tugaru170818-021.jpg

今まで龍飛崎に行くときに何度となくこの前を通ってた所でした。

tugaru170818-022.jpg

義経なんちゃらという案内板は見ていたものの、「変わった形の岩だなぁ」 くらいにしか思ってなかったんです。
これ厩石(まやいし)って言うんだそうです。

tugaru170818-043.jpg

今回意を決して(他に行く所がなかったとも言う)厩石の裏手にある義経寺に立ち寄ってみました。
「よしつねでら」 ではなく 「ぎけいじ」 と読むのだそうです。

tugaru170818-023.jpg

tugaru170818-024.jpg

はいはい、素直にお世話になります。

tugaru170818-097.jpg

義経寺は海を見下ろせる小高い丘の上にあります。

tugaru170818-026.jpg

思ったよりはきつくなかったな。

tugaru170818-027.jpg

仁王門と観音堂。仁王門の両側には仁王像が立っているのですが・・・

tugaru170818-028.jpg

これがまた木彫りで迫力ある素晴らしい仁王像なんです!

tugaru170818-030.jpg

なんか、怖さまで感じる。

tugaru170818-032.jpg

こちらはちょっと穏やかな表情。

tugaru170818-034.jpg

tugaru170818-033.jpg

この仁王像には木っ端邪鬼なんか怖くて傍にも寄れなさそう。

tugaru170818-035.jpg

義経寺は浄土宗津軽三十三観音霊場第十九番札所となっているんですが、(本堂は写ってません)
ここにはこんな義経伝説があります。

源義経は、兄 頼朝に追われ平泉で自刃したと言い伝えられていますが、
ここでは義経は更にここまで逃げてきて津軽海峡を渡ろうとしたが海は大荒れで渡ることが出来なかった。
そこで海岸の奇岩の上に座して、三日三晩観世音に海を渡れるよう祈願したときに、
白髪の翁が現れ、”三頭の龍馬を与える。これに乗って渡るがよい” と言い残し消えた。
岩から降りるとそこには三頭の龍馬が岩穴に繋がれていた。
海は鏡のように静まっていて義経は無事に蝦夷が島へ渡ることができた。

それから、その岩を厩石(まやいし)、この地を三馬屋(三厩村)と呼ぶようになった。あ、さっきの岩のことか!
三厩村(みんまやむら)って、今は蟹田町、平舘村と合併して外ヶ浜町って名前に変わっちゃったけど。

tugaru170818-038.jpg

tugaru170818-042.jpg

どこに行っても思うんだけど、こういうお地蔵さんのお顔をもっとちゃんと直して欲しいです。
セメントそのまんまの色じゃなくてさ。なんか可哀想だし見た目も悪いです。

tugaru170818-036.jpg

tugaru170818-040.jpg

弁財天だったかな。

tugaru170818-041.jpg

tugaru170818-039.jpg

本堂まで行ったら車が何台も止まってた。しっかりお寺に通じる道路あったじゃん! ま、当たり前か。

tugaru170818-096.jpg

さて、飯も食ったし次行こう!
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<高山稲荷神社 | メイン | 青函トンネルの入り口>>
コメント
-Re: ピーナッツさん-
そういえばそんなこと言ってましたねぇ。
実はうちの職場でもピーナッツさんと同じ様なことになってる人がいまして、
その人は十和田の神様に頼って対処してるんです。
世の中不思議なことが多いですね。

義経もキリストも伝説で残る青森県って面白いよね~♪
2017/10/24 01:43  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
更に、義経寺!!

え~~~っと、実は私大変なお世話になった事のある義経寺でっす。
10年位前にちょっと困った事があって・・・
家の中で不思議な現象が立て続けにあって、手に負えなくなった事があって友人に相談したら「義経寺」の住職がちゃんと毎年修行に行ってるから頼りになるよ!と言われ、半信半疑で電話して行ったら凄いメッチャ助かった!!
変な現象が本当にほぼ無くなった感じです。
全部はなくならないまでも、一番困っていた現象が無くなっただけでもこちらは救いになりました。
伝説がある場所で有名な「義経寺」ですね。
私も本当に義経が逃げて来たんだと思いたいのです。
そして、変な伝説はほっておいてちゃんと本当に蝦夷へ逃げて行けたんだと思いたいです。
ロマンは考えるだけ、終わりがないですね(苦笑)
2017/10/23 12:37  | URL | ピーナッツ☆ #8if.AgQI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1855-e548807c
| メイン |