FC2ブログ
高山稲荷神社
- 2017/10/16(Mon) -
tugaru170818-080.jpg

青函トンネルを見た後は、久しぶりにつがる市の高山稲荷神社に行ってきました!
天気もどんどん良くなって良い感じです♪


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
tugaru170818-047.jpg

以前、ここら辺は車力村と呼ばれてた所です。
その地区の中心街から結構離れた所に、高山稲荷神社へ向かうこの大きな鳥居があります。

tugaru170818-049.jpg

ちょうど歩いてきた女の子と対比。結構デカいでしょ?

tugaru170818-048.jpg

tugaru170818-084.jpg

高山稲荷神社は最近流行のパワースポットとして注目されつつある場所の様です。
案内板を見ると稲荷神社がたくさんあります。なんか不思議。

tugaru170818-051.jpg

tugaru170818-052.jpg

tugaru170818-053.jpg

拝殿へと続く階段前にある狛犬は大理石っぽい。

tugaru170818-055.jpg

こちらがその拝殿。

tugaru170818-057.jpg

拝殿がある小山を上って下ると、そこには異空間が待ち受けています。
小さな池のほとりには高山龍神宮。

tugaru170818-058.jpg

tugaru170818-059.jpg

なんか龍神様を祀ってる神社好きなんですよね。

tugaru170818-064.jpg

そして高山稲荷神社の千本鳥居。
京都の伏見稲荷のミニサイズ版って感じで実際は1000本もないと思うんですが、
日本庭園風な所に立ち並ぶ姿は何とも言えず。

tugaru170818-066.jpg

tugaru170818-065.jpg

うねうねと続く、まるで龍を表すかの様な鳥居群。

tugaru170818-068.jpg

tugaru170818-070.jpg

tugaru170818-071.jpg

1番上まで行くと、たくさんの狐たちがお出迎え。ここには古い小さな祠もたくさんあるんです。
古くなったりしたのをここに安置しているんでしょうか。まるで稲荷神社の墓場のような感じもします。

tugaru170818-073.jpg

tugaru170818-076.jpg

小山の上から見る千本鳥居。本当はもっと奇麗に撮りたかったんですがね。
夏の午後はちょっと日差しが強すぎるし逆光にもなるので、もしここを訪れるなら午前中がベストですね。
季節は草木が生い茂る夏以外が良いのかも。

tugaru170818-069.jpg

tugaru170818-078.jpg

ダチKは最近、神社とかの御朱印を集めてるらしいのですが、今回帰省するときに御朱印帳を忘れてきたんだとか。
それがよほど悔しかったのか 「冬にもう1回来ようね」 とアホなことを言い出す始末┐(-д-`;)┌ ヤレヤレ

tugaru170818-083.jpg

実はですね、この神社で旅の出会いがありました。
最初この神社に向かっている時に、神社に続く参道を1人歩いてる女の子を発見。
こんな熊が出てもおかしくないような道を1人で歩くなんて神社の巫女さんとかかね?
なんてダチKと話しながらその子をスルーしたんです。
そうしたら自分らに追い付いてきた彼女が観光を始めたので思わず、
「あれ?さっき歩いてた子だよね?」 と声をかけたんです。

そうしたら千葉から福島の婆ちゃんち経由で青森県に一人旅だって! (@o@;)
普通は青森県に旅というと、定番の奥入瀬、十和田湖とか行くんだろうけど、
この辺りを選ぶなんざ、なかなか度胸があるというか、珍しいというか。もしかしてパワースポット巡り?
バスで高山稲荷神社まで来たらしいけど、神社前のバス停から2、3km歩かないと神社に着かないんですよね。
どこが ” 前 ” だよ!って。本当はタクシーを拾おうと思ったらしけど、さっきからタクシーなんぞどこにも走ってないし。

tugaru170818-085.jpg

で、五所川原に宿をとってるっていうんで、三沢に帰る序でに乗っけてこうってことになって・・・
序での序でに鶴田町の鶴の舞橋を一緒に観光。

tugaru170818-089.jpg

聞けばうちの大学生の娘と同い年。いや~よく1人でこんな辺鄙なとこまできたもんだ。
東京や千葉と違って1時間に何本も電車やバスが来るとこと違って、
良くて1時間に1本、下手すりゃ1日に数本しかバスが走ってない所もあるんだからと、
オヤジ2人で東北の田舎の交通をなめちゃいかんと、1台逃したら大変だぞとトクトクと説明(笑)

hotel17a-.jpg

宿に到着。Yちゃん、次の日は五所川原周辺をちゃんと観光できたらしく、おじさんはほっとしたのでありました。

tugaru170818-091.jpg

それにしてもホント今回のお盆時期は八甲田を境に津軽と県南の天気が違いましたね。
この写真は津軽からの帰り道。

tugaru170818-092.jpg

みちのく有料道路辺りからどんよりし始め気温もどんどん下がって・・・

tugaru170818-093.jpg

トンネルを抜けるとすっかり小雨。やっぱ津軽方面に行ってて正解でしたね。

と、ここまででお盆休みシリーズはやっとで終了です。
毎年のことなんだけどマジで全然季節に追いつけてないなぁ。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<八甲田の紅葉2017 (酸ヶ湯) | メイン | 義経寺>>
コメント
-Re: JADEさん-
あら、伏見の生まれなんですか!
ここの鳥居は規模の小ささで風情があるように見えるんですかね?
本家のは超立派ですもん(見たことないけど)
2017/10/19 22:20  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
う~ん、そんな時間に行ってももうお嬢さんとの出会いはなさそうですかねー(笑

京都市伏見区の生まれですが(笑)伏見稲荷の鳥居よりも風情があっていいと思うんです、ここの鳥居って。写真でしか見たことがないんですが。
竜飛岬にも今年も行かなかったし、セットでまとめていつかは行きたい津軽半島北部エリアです。
2017/10/17 10:08  | URL | JADE #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: JADEさん-
じゃすとなう?この時間から出発ですか?
うちらと同じくらいの時間に着いちゃうコースですよ。
2017/10/17 05:13  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-御利益!-
稲荷行く!!ジャストナウ!!
2017/10/16 11:14  | URL | JADE #r7OaAMdA[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1856-61671455
| メイン |