八甲田の紅葉2017 (地獄沼)
- 2017/10/25(Wed) -
hakkoda171008-056a.jpg

いきなり道を間違えてエライ目に遭っちゃいましたが、なんとか無事に地獄沼へ。


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
hakkoda171008-034.jpg

案内板を思いっきり見間違えてた自分はアホや!
あの案内板の目と鼻の先に地獄沼に行く散策路があったやないか~い!

hakkoda171008-036.jpg

ということで、その散策路をちょっと歩くと三十三観音と書かれてある写真付き案内板の所に出ました。
三十三観音もあるんかい?なんでも、八甲田の全ての生き物の安全を願うために祀られたのだとか。
見た通り水蒸気、硫化水素、亜硫酸ガスの噴出があるので草が生えてないらしいのです。
案内板には三十三観音を英語でも紹介。The thirty three avatars kan'non。アバター・・・なん?

hakkoda171008-040.jpg

hakkoda171008-042.jpg

ここを上がっていくのかな?でも道らしいものが途中で途切れてるんですけど?
酸ヶ湯から地獄沼周辺は、それこそ火山性ガスが出てたりするから危なっかしいんですよね。
知らないで歩いてて ”パタリ→天国” なんてことにならないとも限らないし・・・。

hakkoda171008-043.jpg

hakkoda171008-044.jpg

hakkoda171008-045.jpg

色とりどりの木々の中を歩くのは、いと楽しけり♪

hakkoda171008-046.jpg

hakkoda171008-048.jpg

地獄沼到着!

hakkoda171008-049.jpg

地獄沼は爆裂火口の跡でして、70~90度の強酸性の熱湯が噴出していて、
もちろん沼の中には立ち入ることは出来ません。

hakkoda171008-051.jpg

気象庁の解説では・・・最近6000年間に北八甲田火山群で少なくとも8回の噴火活動があり、
その8回の活動のうち、4回が大岳山頂部、1回がおそらく大岳からの噴火、
最新の3回は大岳南西麓の地獄沼での噴火である。
地獄沼では、西暦915年の十和田a火山灰(To-a)の堆積以降の13~14世紀に1回、
15~17世紀に2回の水蒸気噴火が発生している・・・と。

つまり、最近では400~600年前に水蒸気噴火を起こしていて、
大岳と地獄沼の経緯から気象庁では八甲田を活火山と認定しているとのこと。

hakkoda171008-054.jpg

八甲田の景勝地の殆どが火山活動による賜物なんですね。有り難いやら恐ろしいやら。

hakkoda171008-058.jpg

さて、来た道を戻りましょうか。

hakkoda171008-059.jpg

最近、青森県のどの観光地でも中国系の観光客が増えてるんですが、
地獄沼の写真を撮ってた時に、いきなり中国語で写真撮ってみたいなことを
カメラを突き出しながらベラベラ喋ってきた中華おば様と遭遇。
1、2枚くらいかなと思いながら写真を撮り始めると、地獄沼をバックに何ポーズもするもんだから、
ただただ専属カメラマンの様にパシャパシャと・・・ ┐(-д-`;)┌ ヤレヤレ

hakkoda171008-061.jpg

hakkoda171008-060.jpg

hakkoda171008-062.jpg

この紅葉の時期に八甲田に行ったのは、この日1回だけ。
それでも長々続く八甲田の記事。引っ張るねぇ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 八甲田周辺の観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<八甲田の紅葉2017 (東北大学植物園と賽の河原) | メイン | 八甲田の紅葉2017 (酸ヶ湯)>>
コメント
-RE: みいやさん-
普通そうですよね~。色々中華の方々の噂は聞いてましたけど。
噂の1つに話す声がデカい、並ばない・・・は目の当たりにしてます。
あ、そうそう、地獄沼に行こうとしてた時に、
全然狭くない所で擦れ違いざまに思いっきりぶつかってきた人がいまして、
日本人なら「すみません」とか言うんだろうけど全くの無視。
こりゃ民度が低いと言われても仕方ないなぁと。
2017/10/27 06:15  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
やっぱり、中国の方多いですよねえ。
それにしても、何枚もパシャパシャとは・・・
理解に苦しむのは私だけでしょうか?

誰かに頼んだら、まあ1枚2枚・・・ですなあ。
2017/10/26 18:15  | URL | みいや #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1858-08841d5f
| メイン |