名川秋まつり2017 (中日 その2)
- 2018/01/10(Wed) -
nagawa1709B-086.jpg

秋まつり中日の夜編です。
この日はポン太家ファミリーも来るので帰りの運転の心配もなくビールを飲みながらの上機嫌撮影。
そのために昼間に電車で来てたんです。でもあんまりパカパカ飲んでると、ただでも腕悪いのにもっと悪くなっちゃうし、
WCが近くなるという悪影響もあるので控え目に飲んでます。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v
nagawa1709B-079.jpg

中日夜の部の初っ端は荒町山車組です。

nagawa1709B-076.jpg


nagawa1709B-080.jpg

5つある山車で次から次へとお嬢さんが登場するので、幽体離脱でもできるのならそうしたいくらいです。
近くに他の山車でも居ようものなら、撮影しながらもチラチラ向こうの様子をうかがっちゃう浮気心。
他所の街の豪華なお祭りからすると、たった5台。だけどその ”たった5台” が魅力的過ぎて体が足りない。
たった5台でも周りきれない寂しさ&悔しさ&残念さ。これ以上の山車が出てたらお手上げです。

nagawa1709B-087.jpg

それにしてもこの荒町の女の子、この日の着物の色の所為もあるかもだけど写真映えするなぁ。

nagawa1709B-088.jpg

nagawa1709B-091.jpg

そんでもって何が驚きって、この年齢で(何歳だか分かんないけど)南部甚句とな!?
しかもあの 「うっふ~ん♡」 タイムまでこなすなんてビックリです! (@o@;)
その大いなる将来性に期待してますよ。

nagawa1709B-092.jpg

そして荒町と言えばMちゃんです!

nagawa1709B-094.jpg

nagawa1709B-093.jpg

抜群の安定感。南部が生んだ踊り子たちは誰もが手踊りの魅力を伝えることが出来るんです。

nagawa1709B-095.jpg

nagawa1709B-099.jpg

そして舞台は桜町に移ります。

nagawa1709B-108.jpg

どの山車も、唄、三味線、小太鼓と、民謡を奏でるには必要にして十分な囃子方が乗っています。
夜の祭りにギリギリ間に合っていくような時は、ちょっと離れた駐車場からも
「めでた めでた~の~♪」 なんて歌声が聞こえてきて、ワクワクしながら山車の運行場所へと向かうんです。

nagawa1709B-103.jpg

桜町の新看板娘?のお嬢さんは笑顔も踊りも素敵です♪

nagawa1709B-104.jpg

nagawa1709B-106.jpg

う~ん、うちの娘と同い年くらいかなぁ?
着物着てると分からないんですよね。ず~っと二十歳前後だと思ってたお嬢さんが実は・・・なんてこともあったし。
考えてみると記憶と辻褄が合わなくても勝手にそう思い込んじゃってることもあるんですよ。
白髪頭の年代物のコンピューターは、メモリーもパッとしないしフリーズもよく起こるんですよねぇ( ̄∇ ̄#)

nagawa1709B-107.jpg

やっぱ、踊ってる時も笑顔を絶やさないっていうのは、見てる側からするととても印象的です。
ああ、またあの笑顔に会いたいなと思わせちゃうんですよね。まあ、大した笑顔がなくても行っちゃうんだけどさ(笑)


そして、まだまだ続く名川秋まつり!
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<名川秋まつり2017 (中日 その3) | メイン | 名川秋まつり2017 (中日 その1)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1881-8487cd7c
| メイン |