十和田湖からキリストの墓へ2017
- 2018/01/31(Wed) -
tuta171026-100.jpg

黒石から温湯(ぬるゆ)を通って十和田湖に向かいました。


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
tuta171026-097.jpg

十和田湖の北側から西側にかけては、混雑する奥入瀬渓流や休屋と比べるとひっそりとしています。
途中の山道も然りで、ギスギスとした運転をすることもなくのんびりドライブです。

tuta171026-098.jpg

tuta171026-102.jpg

黒石で感じた悪い予感が的中しました。十和田湖全体が霞んでます (T▽T)

tuta171026-104.jpg

tuta171026-105.jpg

ダメだと分かりつつも旧敢湖台(かんこだい)へ。昔の展望台ってことですかね。
WCがある敢湖台では見られない十和田湖の姿を拝めます。
この日は中国系の観光客が5、6人、バックパッカーズという宿のご主人に連れられて来ておりました。

tuta171026-106.jpg

ああ、やっぱりボヤンボヤンしてる~ (ー"ー )

tuta171026-112.jpg

こちらの旧敢湖台はアクセスは簡単ですが、立てる場所は2坪くらいでしょうか。
しかも柵も何もありませんから自己責任で行く場所です。
自己責任と言っても、落ちたら警察やら消防やらが出動しますので、えらい迷惑をかけること間違いなしなんですが。

tuta171026-114.jpg

十和田湖をそそくさと後にして国道454号線を走り新郷村へ。
途中、秋田方面に行く分かれ道に出くわしますが、この辺り一帯はこの看板がたくさん建てられています。
というのは、秋田方面に向けてちょっと行くと、2016年に4名が犠牲になった凄惨な熊の襲撃事件の現場があるのです。
熊にとっちゃ大した距離でもないので、この辺りは厳重に入山禁止を呼び掛けています。

tuta171026-119.jpg

山をどんどん下ると、そこはキリスト伝説が残る不思議な不思議な新郷村。

tuta171026-115.jpg

1度も開いてる時に来たことがない不思議な不思議なキリストップ。

tuta171026-118.jpg

営業時間は 「十字架ら」 って駄洒落入り。店名もミニストップの・・・ねぇ(笑)

tuta171026-117.jpg

なんとトートバッグまで売ってます。しかもちょっとお高い。

tuta171026-139.jpg

tuta171026-134.jpg

坂道を登っていくと丘の上にはこちらの十来塚と十代墓とがありまして、
十来塚がキリスト、十代墓が弟のイスキリの墓だとされています。

そうなんです。ゴルゴダの丘で十字架に磔にされ処刑されたはずのイエス・キリストでしたが、
実は処刑されたのは弟のイスキリで、キリストはシベリア経由で八戸から上陸し戸来村(現 新郷村)に辿り着きました。
キリストは十来太郎大天空(とらいたろうだいてんくう)と名乗り、日本人の妻をめとり3人の子供をもうけました。
そしてこの村で106歳の天寿を全うしたということです。

tuta171026-135.jpg

イスキリの墓には、イスキリの耳と聖母マリアの髪がも一緒に埋葬されているとされています。
キリストは死後、近くの戸来岳で風葬され、遺骨は4年後にその山に埋葬されたそうです。

tuta171026-127.jpg

塚の傍には立派な資料館もあります。

tuta171026-128.jpg

変わった形のゴミ集積所かと思ったら・・・

tuta171026-129.jpg

なにやらピラミッドパワーで恋の成就に役立ってる様な雰囲気。

tuta171026-130.jpg

こういうのって1人で来ているオッサンが鳴らすのには勇気が要ります。

tuta171026-131.jpg

上を見上げれば虫がいっぱい。やっぱ鳴らすのには勇気が要ります。

tuta171026-132.jpg

これは勇気というより羞恥心との戦いの様な。
ってか自撮り不可。

tuta171026-138.jpg

茨城にある皇祖皇大神宮の竹内家に伝わる竹内古文書から昭和10年に出てきた驚きの話しを確かめるため、
竹内巨麿氏自らこの新郷村を訪れ、キリストの墓を発見しました。
元々ここは戸来(へらい)村と呼ばれ、その由来はヘブライからくるという説や、
生まれた子を初めて外に出すときは墨で額に十字を書くとか、
ナニャドラヤという村に残る踊りは何の意味だか分からないがヘブライ語にすると意味を成すとか、
この地域に住む沢口家の家紋はダビデの星(六芒星)であるとか、
それっぽい雰囲気がバリバリです。

キリストの墓があったり、これまた竹内古文書から発見された大石神のピラミッドがあったりと謎多き新郷村です。
ミステリー好きのムー民やパワースポット好きの方なら1度は訪れてみたくなっちゃうかも。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<冬に咲くさくら | メイン | 中野もみじ山と浄泉寺2017>>
コメント
-RE: みいやさん-
おっ!みいやさんもムー民の端くれですか!
実は自分もUFOとか心霊とかそういうの大好きで興味もバリバリあるんですよ。
ただそんな能力は全然ないので、パワースポット行っても何も感じませんが。

機会があったら新郷村に行ってみてください。
大石神のピラミッドなんかは何かパワーが貰えるかもしれませんよ~。
2018/02/02 06:08  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
キリストの墓・・・ 行ってみたいけど行けずにいます。
それにしても、トートバッグのお値段がおかしい気がしますが・・・・・。
私は、ちょっと怪しいのですがパワースポットとか大好きで
UFOとかバリバリ見たい人なので・・・少しというか
全く関係ないけど
キリストの墓はロマンを感じます 笑
2018/02/01 20:55  | URL | みいや #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1887-19319109
| メイン |