FC2ブログ
奥入瀬渓流エコロードフェスタ 2017
- 2018/02/05(Mon) -
oirase171028-051.jpg

奥入瀬渓流の秋を堪能する時はいつもはエコロード・フェスタを外して行ってたんですが、
昨年は初めてその日に行ってみました。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
oirase171028-001.jpg

昨年は奥入瀬渓流を10月26日(木)~29日(日)の4日間をマイカー規制してエコロードフェスタを開催しました。
シャトルバスは800円で奥入瀬渓流内で1日乗り放題。

oirase171028-003.jpg

でも朝一(8:00)で乗りに行ったんだけど、バスの出発時間の10分くらい前までチケットを販売してくれなくて、
ってか販売所が開かなくて、秋の冷えた朝に皆して寒い思いをして待ってたんですよね。
あれ、もうちょっと早く開けてバスに乗せててくれたら良かったんですけどねぇ。

oirase171028-013.jpg

シャトルバスは焼山と十和田湖の休屋の間を往復するんですが、主要な観光ポイントに停留場があります。
自分は焼山から乗ってWCなどがある石ヶ戸で降りて散策開始。

oirase171028-019.jpg

oirase171028-020.jpg

oirase171028-022.jpg

ちょっと下流に行ったんですが、なにせこの日は11時までには家に帰らなきゃいけないので、
さっさと戻ってきて観光客の多い上流を目指しました。

oirase171028-023.jpg

oirase171028-029.jpg

ここ、○○の流れって名前付いてたはずなんだけど・・・。

oirase171028-033.jpg

oirase171028-034.jpg

石ヶ戸から上流は奥入瀬渓流の見所満載でして、阿修羅の流れや雲井の滝、
そしていくつかの流れと、いくつかの滝を通り過ぎると奥入瀬渓流最大の銚子大滝があります。

oirase171028-037.jpg

oirase171028-039.jpg

oirase171028-041.jpg

道路っ端の名もなき滝は意外に人気。

oirase171028-043.jpg

oirase171028-045.jpg

oirase171028-052.jpg

oirase171028-057.jpg

oirase171028-063.jpg

阿修羅の流れ付近。

oirase171028-065.jpg

マイカー規制で阿修羅の流れに訪れる観光客はいつもよりは少なかったんですが、
それでもやっぱり人が多いのでしっかり撮ることもできず。
ま、元々三脚をガッツリ据えてなんて撮影スタイルでもないので大丈夫なんですがね。

oirase171028-067.jpg

oirase171028-068.jpg

oirase171028-069.jpg

エコロードフェスタは一般の方たちの他に地元の十和田西高校の生徒さんたちもボランティアでガイドをしてました。
奥入瀬渓流沿いの道路は乗用車とバイクだけが10:00~15:00まで規制されるんですが、
時間ギリギリに入ってきた車とか、その前から入ってた車はまだ結構走ってました。
う~ん・・・バスは分からないでもないけど、トラックを規制しないのはどうかなと。
いくら商売でも、何が何でも絶対その道を通らなきゃいけないなんてトラックはそうそうないと思うんですがね。
奥入瀬渓流のバイパスさえできれば、そんな不満も少なくなると思いますね。

oirase171028-070.jpg

oirase171028-071.jpg

oirase171028-073.jpg

天気も良いし、このまま銚子大滝まで行きたいところだったんですが、そろそろタイムリミットが迫ってきてます。

oirase171028-075.jpg

oirase171028-076.jpg

oirase171028-077.jpg

oirase171028-081.jpg

雲井の滝に到着。銚子大滝まではまだ4km以上あるので、ここから帰りのバスに乗って焼山まで戻りました。

このエコロードフェスタは他にもイベントがあったり、有料ガイド付きの散策があったりと、
マイカー規制で激減した観光客を呼び込むべく?まあ色々とやっておりました。
カメラをやる者としてはシャトルバスの時間と車の規制時間はもう1時間早くても良いかな。
それか逆にもう1時間遅くするか。写真には朝の空気感は大事ですからね。
って、いつも寝坊してるけど( ̄∇ ̄#)
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 八甲田周辺の観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋の夜の弘前 | メイン | 冬に咲くさくら>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1889-95ea1f2f
| メイン |