八甲田の樹氷2018 (正月休み編その2)
- 2018/03/12(Mon) -
juhyo1801-070.jpg

霧と風雪で、なーんも見えなかった山頂から降りてくると、ちゃんと景色が見えてるじゃん!


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
juhyo1801-051.jpg

八甲田ロープウェイは、行きは都会の通勤ラッシュの様に混雑してるんですが、
帰りはスキーヤーやスノーボーダーは乗らないので、ほんの数人の乗車です。
ですから帰りはしっかりカメラを構えて風景を撮るんです。

juhyo1801-054.jpg

自分もスキーが滑れれば樹氷の中を滑りながら撮影したいんですよね~。
青森から来たなんて言うと 「それじゃスキー上手いでしょ?」 とか聞かれれることあるんだけど、
ゲレンデなんて夏場とかコスモスの咲いた秋にしか行ったことないし。

juhyo1801-056.jpg

ちょっと高度が下がるだけで、樹氷から霧氷へ。

juhyo1801-060.jpg

juhyo1801-053.jpg

帰りのロープウェイは撮影に忙しいのですが、もっと忙しいのがロープウェイのお嬢さんたち。
「右に見えるのは・・・」 なんて観光案内しながら、窓に着いた霜をスクレーパー(どう見ても定規っぽい)で取ったり、
天井や座席に落ちた水滴を拭き取ったり、床の氷をほじくったり、ほんと忙しそうです。

juhyo1801-073.jpg

誰だい、窓にこんな悪戯したのは。

juhyo1801-062.jpg

juhyo1801-068.jpg

何年か前に真冬の山頂駅で野ウサギを見たことがあるんです。冬毛で真っ白で耳の先っぽが黒かったかな。
いきなり出会ったのでお互いに数秒見つめ合っちゃって、「はっ!写真!」 と思った時には逃げられちゃいましたね。
あのウサギ、この雪深い森の中で今も暮らしてるんだろうな。

juhyo1801-071.jpg

juhyo1801-072.jpg

ロープウェイを降りて次に向かった先は・・・直ぐ近くのあの温泉。

juhyo1801-077.jpg

積雪量日本一と、よくニュースで放映される酸ヶ湯ですが、今年はすっかり山形に抜かれましたね。

juhyo1801-078.jpg

juhyo1801-081.jpg

juhyo1801-080.jpg

寒い時には酸ヶ湯そば。あ、実際にはそんなに寒く感じてなかったけど。

juhyo1801-083.jpg

冬期の八甲田は蔦温泉側からと青森側、そして黒石側から酸ヶ湯、八甲田ロープウェイにアクセスできます。
酸ヶ湯⇔谷地温泉間(国道103号)は11月末くらいから3月いっぱい閉鎖になっているので、
蔦温泉側から行くときは山を迂回する形になります。
因みにこの写真は黒石方面に向かっております。

juhyo1801-085.jpg

んで、城ヶ倉大橋に行ってみたけど雪で橋の下は覗けず。

juhyo1801-093.jpg

大橋のトイレに行くにも雪を乗り越えていかなきゃいけないっす(汗)

juhyo1801-092.jpg

このくらいの雪だったら使えるよね?
ってか、この城ヶ倉大橋に来て公衆電話使う人いるの?

juhyo1801-094.jpg

なんか、こう・・・ね。すっきり晴れた日の樹氷撮れなかったから、不完全燃焼で終わっちゃった感あるよね( ̄-  ̄ ) ンー
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 八甲田周辺の観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2018年 正月の鳥っこ | メイン | 今日>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1900-6d87b670
| メイン |