FC2ブログ
下北半島半周ドライブ2018 (泣く子も黙る恐山)
- 2018/10/08(Mon) -
Aosorezan1806-a.jpg

佐井の山道をガタガタ走って奥薬研に抜けて辿り着いたのは恐山。
三途の川を渡って俗世間からあちらの世界へ。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
Aosorezan1806-001.jpg

三途の川を渡る前に衝撃の洗礼を受けなきゃなんですが・・・

Aosorezan1806-002a.jpg

婆ちゃん怖えーよ!怖すぎだよ!これ見ただけで小っこい子は泣きだしちゃうかも。

Aosorezan1806-006.jpg

参拝料を払っていよいよ核心部分に突入。

Aosorezan1806-008.jpg

Aosorezan1806-009.jpg

立派な山門から霊場らしくバリバリ雰囲気を醸し出してます。

Aosorezan1806-013.jpg

Aosorezan1806-018.jpg

恐山は高野山、比叡山と合わせ日本三大霊場の1つと言われています。
862年に円仁(慈覚大師)が開いた曹洞宗の寺院でして山全体が霊山となっています。
無間地獄や金堀地獄など地獄と名付けられた場所が136もあるそうです。

Aosorezan1806-019.jpg

Aosorezan1806-020.jpg

恐山は活火山ですが過去1万年は噴火の記録がないそうです。
でもそこは活火山ですから火山性ガスである亜硫酸ガスや硫化水素、蒸気などがそこかしこから噴出していまして、
硫化水素は可燃性のガスですからタバコやマッチ等の火は厳禁です。
亜硫酸ガスには毒性もあるので風の全くない日の窪地は危ないのかもしれませんね。

Aosorezan1806-021.jpg

Aosorezan1806-024.jpg

Aosorezan1806-027.jpg

お地蔵さんがご本尊だとかで、水子や幼くして亡くなったこの子の供養が多いのかも。
風車は供養の花の代わりだそうです。

Aosorezan1806-032.jpg

Aosorezan1806-033.jpg

Aosorezan1806-034.jpg

優しい顔立ちの子供の地蔵。

Aosorezan1806-043.jpg

Aosorezan1806-047.jpg

硫黄が染み出ています。硫黄は無臭なので温泉地や火山の傍での硫黄臭いというのは間違いだそうです。
敢えて言うなら 『硫化水素臭い』 になりますが、そんな言い回しだと情緒がないっていうか・・・。

Aosorezan1806-048.jpg

ポコポコしてますが煮立ってるというよりガスが出ているのかも?でも熱くないわけがありません。

Aosorezan1806-049.jpg

Aosorezan1806-050.jpg

Aosorezan1806-051.jpg

水子供養をしている小さな池があるんですが、睡蓮の花を見ながら傍に近付いてみたら、
足元からいきなり山鳩(キジバト)がバタバタと飛び立ちました。

Aosorezan1806-052.jpg

Aosorezan1806-053.jpg

なんでこんなとこに居たんだと思ってたら足元にもう1羽。

Aosorezan1806-055.jpg

どうやら夫婦鳩の様でしたが、こっちのハトは全然人を怖がりません。
エサを持ってたら手からでも食べそうなくらい傍にいます。
先程逃げたハトは心配そうに近くの木から見つめてましたが。

Aosorezan1806-057.jpg

大町桂月って蔦温泉にお墓がある歌人ですよね?こんなとこまで来てたんだ。
明治の頃ってまだ交通機関も発達してないんじゃないでしょうか。
今だってここに来るには自家用車以外だと大変です。

Aosorezan1806-060.jpg

宇曽利湖は外輪山に囲まれたカルデラ湖です。
天気が良いともっとエメラルドグリーン色の湖でして、白い砂浜も相まってまるで南国のビーチの様にも見えます。
石が積んである所は地獄、こちらは極楽浄土といった所でしょうか。砂場の名前も極楽浜だし。
ただエメラルドグリーンには理由がありまして、硫化水素などが湧き出ていて強酸性の水質の所為で、
生物が殆ど棲めないので水は綺麗なままなんです。でもここにはなんとウグイが棲息しているんです。
そのウグイは世界で一番酸性度の高い所に棲んでいると言われています。

Aosorezan1806-058.jpg

Aosorezan1806-056.jpg

震災慰霊塔。東日本大震災の犠牲者のための供養塔です。

Aosorezan1806-061.jpg

Aosorezan1806-071.jpg

今回は噴気する湯気が少なめな感じがします。

Aosorezan1806-073.jpg

宿泊施設や無料で入れる温泉もあるみたいなので、こうして見ると結構デカいですね。

Aosorezan1806-072.jpg

Aosorezan1806-074.jpg

Aosorezan1806-064.jpg

恐山に来ると幽霊が見えちゃうかも!なんてそれまでの気持ちは無くなり、
なんかこう・・・不思議と穏やかな気持ちになるっていうんですかね。
そこら辺の能力は皆無だと思うので、そんな呑気なことを言ってられるんでしょうか。

これにて下北半島半周ドライブは終わりです。
記事がまた3ヶ月も遅れちゃってます(汗)
 
 
 
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 下北地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ちょっと寂しい三沢七夕まつり | メイン | 下北半島半周ドライブ2018 (やっぱり行っちゃった仏ヶ浦)>>
コメント
--
ここは極楽浄土よりの場所で、ちっとも怖い場所ではないなーと私も思いました。
なので、温泉に入ってさらに極楽~ってやってみたいのですが、その勇気が持てません。

是非、温泉レポをお願いします。^^
2018/10/09 09:39  | URL | JADE #9wJjGJG2[ 編集] |  ▲ top

--
分かります!!
よく皆恐山は怖いって言うけど全然そんな事ないですよね!!
本当に落ち着く場所ですよ~!!
むしろ今自分が生きてるなら、一回行った方がいいような場所だと思うんです。
もっと言うとですね~、例えば今自分で自分の命を断ちたいと思ってる人が行くと、考えが変わる気がするんです。
自分で死ぬ事はいつでも出来ると思うんです。
あとはきっかけなんです。
でも、きっとそういう時に行ければ考えが変わるような気分になるような場所だと思います。
普通の人が行っても落ち着く場所ですしね~。
何も知らないで行かないで怖いって言うのは、違うと思うんです。
偉そうな事言えないですが、普通の人よりは私割とお坊さん向けです(苦笑)
2018/10/08 23:03  | URL | ピーナッツ☆ #8if.AgQI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1947-e5de9eab
| メイン |