FC2ブログ
またまた仏沼
- 2018/10/18(Thu) -
hotoke180624-039.jpg

ピチョピチョピチョと囀りながら急に飛び出して弧を描いて降り立つ。そんなオオセッカはなかなか撮るのが難しいっす。


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
hotoke180624-001.jpg

とある日のこと、全然車を気にせずのんびりと道路を横断中のヤマドリです。
ヤマドリって唐突に出会うと案外のんびりと去っていく不思議な鳥です。

hotoke180624-002.jpg

こちらは最初1羽のヒヨコが道路にトコトコ出てきた時のこと。
なんでこんな所にヒヨコが?なんて思っていたら、もう1羽の子を従えてキジのママが出てきました。

hotoke180624-008.jpg

子供は2羽だけかぁ。キツネかなんかにやられたのかな? と思っていたらゾロゾロゾロゾロ。

hotoke180624-010.jpg

そんな光景に微笑ましく思いながらの仏沼行き。
仏沼はジャガイモの花が満開でした。

hotoke180624-013.jpg

所々に咲いてるニッコウキスゲも花のピーク。

hotoke180624-012.jpg

hotoke180624-019.jpg

空にはチュウヒ。

hotoke180624-014.jpg

ブタクサの上にはコジュリン。

hotoke180624-022.jpg

そして初夏の仏沼の主役オオセッカ。

hotoke180624-023.jpg

hotoke180624-025.jpg

飛び出しを狙ってみたものの、6枚/秒ではなかなか良い感じのショットが出てきません。
AFが間に合ってない感じのピンボケや、ピントは合ってるものの翼が閉じてたり・・・難しいですな。

hotoke180624-041.jpg

hotoke180624-027.jpg

hotoke180624-029.jpg

暦は10月。彼らは越冬のために南に下っていてもおかしくない季節です。
雪の降る頃にはオオセッカやチュウヒに代わって北からコミミズク、小川原湖にはワシたちがやってきます。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 独り野鳥倶楽部 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋が深まってきました | メイン | ちょっと寂しい三沢七夕まつり>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1948-fc08895b
| メイン |