野鳥のサンクチュアリ 仏沼散策 2009年(夏) 前編
- 2009/07/07(Tue) -
yacho090735_eip.jpg

天気も良いし、オオセッカを見てみたくて三沢市の外れにある仏沼に行ってきました。
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
 
yacho090702_eip.jpg

ここ仏沼は1963年(昭和38年)までは水を満々と湛えた沼でした。
地元では元々ジャガイモや菜種などを栽培していたんですが収入が安定せず、
その頃収入の安定が見込まれた稲作をするために仏沼の干拓が始まりました。

ところが1971年(昭和46年)頃から米が余り始め減反政策が始まり、
翌年の仏沼の干拓事業が完成する頃には水田は必要なくなりました。
しかし、いつかは米作りができるとの願いを持って、
地元の農家の人々はポンプによる強制排水と、春に葦原の火入れ作業を行い、
湿原の遷移を食い止めているのです。(三沢市教育委員会発行 仏沼ガイドブックより)

yacho090706_eip.jpg

さて、1度も見た事も、鳴き声を聞いた事もない地味なオオセッカを
この222ha(1ha=10000㎡)の広大な土地の中をどうやって捜せば良いんだか。
いつも葦とかの原っぱで鳴いているコヨシキリは鳴き声で直ぐ判るから、
それと違う鳴き声のやつがたぶんそうなんだろう。

今、大変な事に気が付きました!
ヨシとアシって違う植物だと思ってたんですが、
どちらも同じ植物で、漢字で書くとどちらも ”葦” なんですね~(@_@;)
学の無さが身に沁みます。

yacho090703_eip.jpg

たぶんこれかなぁ?

yacho090705_eip.jpg

三沢市の軽バスに乗ったオッチャンがとことこやってきました。
気さくに話しかけてきたこのオッチャン、なんと仏沼の監視員をやってるんだとか。
しかも三沢市教育委員会生涯学習課自然保護係「仏沼」という部署?なんだそうです。
しかもしかも仏沼担当は1人なんだとか。お名前は熊谷さん。

yacho090707_eip.jpg

熊谷さんから頂いたパンフです。
ちょっと色々とお話しいたしました。
今はちょうどオオセッカやカンムリカイツブリなどが繁殖の時期を迎えているんだそうです。
んで、さっきからオラの周りで飛び上がりながらさえずってたのがオオセッカなのだと。
それじゃやっぱさっきのはそうだったのかぁ♪
「ほらほらほら!あれがオオセッカ!!」と熊谷さん。
この人、本当に鳥好きなんですねぇ(^0^*

yacho090728_eip.jpg

米軍のF-16ではありません。
オオセッカがさえずりながら飛んでいる瞬間です。
物が小さいので300mmの望遠でもかなりきつく、写真はトリミングの嵐となっております。

yacho090704_eip.jpg

オオセッカです。スズメ目ヒタキ科ウグイス亜科。漢字名: 大雪加
国際自然保護連合のレッドリストに掲載されている絶滅危惧種です。
鳴き声は野鳥図鑑とかにはジュビジュビジュビと書かれていますが、
オラにはどう聞いてもチョピチョピチョピチョピにしか聞こえません。
鳴くのはオスだけで、縦に弧を描くようにさえずりながら飛び上がっては着地します。
ここ仏沼のいたる所でその光景が見られます。

yacho090708_eip.jpg

良い声でさえずってるこの鳥、何ていうんでしょう?
とても綺麗なさえずりです。誰か教えて下さい。

yacho090709_eip.jpg

んで、もう1枚。
嘴の感じからしてヒワの仲間でしょうか?
鳥っていうのは食べる物の種類で嘴の形が違ってるんですよね。
大体は主に虫主体に食べてる鳥は細目、穀物や木の実を食べてるのは太目なんですよ。

yacho090710_eip.jpg

これはカワラヒワの水浴びです。
羽の黄色が目印で、よく集団でピリリリと鳴きながら飛んでますよね。

yacho090711_eip.jpg

先程の熊谷さんから、平成沼でカンムリカイツブリの子育ての様子が見れると聞きまして、
1番近くから行ける道を捜して行ってみたんですが、こりゃ車は無理だな (ー'`ー;)ムー

しょうがないので、誰かが行ったみたいな僅かな痕跡を頼りにヨシの中に突入です。
ガサゴソガサゴソ、自分の背丈より大きなヨシの中を進んで行きました。
足元がぬかるんできたのでたぶん沼が近いとは思ったんですが、
後を見ると自分の来た痕跡が殆ど見えなくて恐怖を感じ始めました。
距離的には道路から4、50mでしょうか。
これ迷ったらヤバくない!?
空しか見えない状況で・・・やっぱ戻ろう(T▽T)

※カンムリカイツブリは環境省レッドデータブックに掲載されている絶滅危惧種です。
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL |   三沢の話題 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<野鳥のサンクチュアリ 仏沼散策 2009年(夏) 後編 | メイン | 遂に完成!ガンダムとザク>>
コメント
-Re: 鹿さん-
こちらは知っての通り、暑中見舞いするほど暑くなってないです。
偶には間違って暑くなりますが (≧∇≦)/ ハハハ

そうですよ鹿さん、遭難してたらオラ仏沼初の遭難者になってました(大汗)
また三沢に遊びに来て仏沼に行きたかったらご案内しますよ。
んで一緒に遭難しましょう (T▽T)ノ_彡☆ばんばん!
2009/07/08 01:07  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-Re: フィールダーさん-
ホントAPS-Cの300mmでは野鳥撮りには全然足りませんね~。
もし400mmとか500mmとか買うんなら最低でも10万近く、しかもクソ重いレンズですよ。
そういえばフィールダーさんはオリンパス持ってるじゃないですか。
あれの300mmだとフォーサーズですから600mm換算で・・・ほ、欲しいっす!
E520のWズームキットと300mm望遠買っても、
400mmとかのレンズ買うのより安上がりですよ。しかも軽い!!

今度ふゆかぶさんと3人で野鳥でも如何ですか?
トリミング友の会とかで(爆)
2009/07/08 00:54  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-Re: jazzさん-
こんばんは~。
jazzさんも行ってましたかぁ。
ご友人にその様な方が居るとは心強いですね!
実は三沢の野鳥の会の会長さん、オラが高校の時の化学の先生だったりします。
後編でもうちょっとオオセッカの解説しようかなと思っておりました。
まあ全部パンフのパクリなんですが(笑)
2009/07/08 00:42  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
ポン太さん、遭難しなくて良かった(笑!)

暑中お見舞い申し上げます。

「仏沼 ラムサール条約国際登録地」のポスターは
横目でよく目にしていたのですが、「ふーん・・。何かの登録地ね・・。」てな感じでおりました。
なので、オオセッカが鳥だという事、今、知りました(汗)
広大な場所なんですね。ポン太さんの鳴き声解説で、三沢を訪れる機会がある時は、私にも見つけることが出来そう!?
2009/07/07 23:56  | URL | 鹿 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんわ-
鳥好きの私も仏沼でバードウォッチングしたいんですが、持っているレンズでは対応出来ないと思って行ってません(汗)

カンムリカイツブリは春先に馬淵川河口で見掛けて写真撮りましたがブレブレでした(爆)
きれいな鳥でした。
でも、葦原にいる鳥たちはパッと見は区別しにくいですね。
やはり詳しい方と一緒に行って色々聞きながら見るのがいいですね。

去年CD付きの野鳥図鑑買ったんですが役立ってません(汗)
あれ、今回のコメントまとも過ぎたかな(爆)
2009/07/07 23:31  | URL | フィールダー #-[ 編集] |  ▲ top

-私も通いました-
こんばんは。
私の友人にNPO「おおせっからんど」の方が居て、随分見に行きました。
仏沼のおおせっかは、渡りの先が茨城県なんだそうですね(全部ではないですが)。
2009/07/07 22:45  | URL | jazz #xfEiCw62[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/378-a6360206
| メイン |