南部名久井焼
- 2008/04/04(Fri) -
上の娘の卒業記念と言う事で南部町(旧名川町)にある、

南部名久井焼 見学院窯という所で陶芸体験しに行きました。

sh080328a_eip.jpg
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v
ここはカミさんの実家に行く時にはいつも直ぐ傍を通ってて、
前々から気にはなってた所だったんだよね~。
先ずは名久井焼の見学から・・・
sh080328c_eip.jpg sh080328d_eip.jpg sh080328e_eip.jpg

なんか想像してた値段の桁が1つ違うんですけど
写真の湯飲みと河童は何とか買えそうだけどさ。
sh080328f_eip.jpg

どろんこ道場という建物に入ると、そこには陶芸の先生が。
優しくやり方を説明してくれる先生に一安心。
sh080328g_eip.jpg

最初は粘土?を丸めて平になるまで叩き底の部分を作ります。
次に粘土を紐状に伸ばして、それを5~6段くらいに馴染ませながら重ねていきます。
sh080328h_eip.jpg

お姉ちゃんは何とか1人で頑張れるんだけど、
チビの方は粘土を重ねていく毎にどんどん歪になっていく(笑)
sh080328i_eip.jpg

そんなんだから、チビにはカミさんが手伝ったり先生が手伝ったりとテンヤワンヤ。
普段なら上手くいかないと機嫌を損ねるチビも、この日はやたらと面白がっちゃってます。
sh080328j_eip.jpg

ちゃんとした物になるんだろうか?と不安になるよね~。
でも、いつぞやのトンボ玉体験の様に、
気が付いたら係りの人が殆どやってたって言うのよりは良い感じ

何だかんだと騒ぎながらも、どうやら粘土を重ね終わった様子。
そして次の段階に。

そんでもって続きは後ほど・・・。

南部名久井焼 見学院窯
〒039-0503
青森県三戸郡南部町大字平字前ノ沢59番地
TEL:0178-76-2249




スポンサーサイト
この記事のURL | ポン太家の歳時記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<南部名久井焼 その2 | メイン | ウミネコと蕪島>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/38-b4ec1d5e
| メイン |