FC2ブログ
奥薬研のかっぱの湯 その2
- 2009/11/08(Sun) -
yagen09L_eip.jpg

いつもなら、直ぐのぼせてしまうオラですが、
温泉が温いのと気温の低さで1時間近く浸かってても気分は上々です。
これでビールでも飲めれば最高なんだけどなぁ。
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
 
yagen09h_eip.jpg

この ”かっぱの湯” は着替える所は一応分かれてはいますが、
そこは混浴露天風呂で申し訳程度の脱衣所です。
道路からはちょっと離れてるんですが、いったいどれくらいの女性が勇気を振り絞って入れるんだか。

ここには随分昔にロン毛のダチと入りに来た事があるんですが、
どこかの工事のダンプの運ちゃんが、わざわざ橋の上で止まって一生懸命こっちを覗いてたっけ。
当時はオラもロン毛気味だったから、すっかり勘違いしてたんでしょうなぁ(笑)

yagen09o_eip.jpg

そういえば青森県でかっぱ伝説って珍しいかも?
かっぱ伝説と言えば、ここらで有名なのは岩手県の遠野なんですがね。
他にもあるのかなぁ?

ここのかっぱのモニュメントは割かし愛嬌がある顔してるんですが、
もし慈覚大師の目の前に現れたのが映画のプレデターみたいなリアルで生々しいかっぱだったら、
この伝説に出てくる慈覚大師もドン引きしたでしょうな!(笑)

しかし、伝説に出てくる慈覚大師って青森県であっちゃこっちゃ伝説残してる人ですよね。

yagen09mm_eip.jpg

我が家の小っこいカッパは只今2mくらいまでなら泳げるようになったらしいです (^0^*

yagen09ss_eip.jpg

風が吹くごとに、ヒラヒラと赤いモミジが露天風呂に落ちてきます。
先週の天気が良い日に来てたら、もっと綺麗だったろうなぁ。

yagen09p_eip.jpg

チビはまだまだ入っていたいなんて言ってましたが、
ここに着いたのが12時半近くですから、オラは腹が減っちゃって減っちゃって。
でもね、ここを上がるには勇気が必要です。
風が吹いてる時なんかに上がると寒いのは確実。
上がったらさっさと体を拭いて、即行で服を着なきゃ!

yagen09r_eip.jpg

風のタイミングを見計らって・・・

うぉぉぉ~やっぱ寒い! なんて大騒ぎしながら着替えました。

でもそこは温泉、服を着たら体がいつまでもポカポカしてます。

もう1度くらいはチビと一緒に露天風呂を楽しみたいところですが、
そろそろ限界の時が近付いてるんでしょうね。お父さんちょっと淋しいです。
 
奥薬研シリーズはもうちょっと続きます。
 
 
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 下北地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<奥薬研をあとに・・・ | メイン | 奥薬研のかっぱの湯>>
コメント
-Re: bliaさん-
おおっ!それは珍しい体験ですね(笑)
娘が家のお風呂で遊んでて、栓が抜けてお湯が半分になったというのはありますが、
公衆浴場でそんな経験ありませんよ~。
2009/11/09 05:57  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
管理日である水曜日に行った時、
「清掃のためお湯抜きまーす」って言われて、
どんどんお湯が少なくなる体験をしました。
2009/11/08 19:18  | URL | blia #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/474-be01d344
| メイン |