桜の弘前から八甲田山へ
- 2008/04/23(Wed) -
sh080420z15_eip.jpg

さくらさくらの弘前から黒石経由で一気に高度を上げて八甲田山。
桜を見て30分かそこらで直ぐ雪を見れるなんて田舎の特権ってもんですよね。
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v
sh080420z16_eip.jpg

そしてやってきました酸ヶ湯温泉。
オラたち9時前に弘前城着いて桜を見て周って今ちょうどお昼時。
んじゃ、酸ヶ湯の蕎麦でも食ってくか!ってことになって立ち寄りました。

sh080420z18_eip.jpg
マジで美味しい水です

sh080420z19_eip.jpg

チビがせっせと水汲み係。
いや~今日は暑いよねぇ・・・?
周りを見渡せばTシャツ姿はオラとチビだけ。他のお客は皆ジャンバー着て蕎麦食ってるし。

な、なんか違和感バリバリ?( ̄∇ ̄#)

sh080420z20.jpg sh080420z21.jpg sh080420z22.jpg

違和感感じながらもオラたちが食べたのはチビは得意のざる蕎麦、
そしてオラたちは山菜蕎麦にかき揚げ蕎麦。やっぱお値段は山の上って事でちょっと高い。
それにアップルジュース2つ頼んじゃったから、ちょっとビックリプライス(◎_◎;)

sh080420z24_eip_eip.jpg

4月1日の開通当初よりは多分確実に低くなった雪の回廊を通る。
ここらは標高1000m付近かな。

sh080420z25.jpg

睡蓮沼に来るまでに春スキーを楽しむ人の姿がたくさん見られた。
でもよくよく見ると中高年層のオジちゃんオバちゃんが多いみたい。

sh080420z28.jpg

夏用のシューズでズルズル滑りながら雪の上に上がってみた。
睡蓮沼のWCも今はまだ雪の下。

sh080420z26_eip.jpg

ここに上がった時も老夫婦のスキーヤーが居た。何か羨ましい。
実はオラ、生まれも育ちも青森県なのに本格的にスキーをやった事がないんだす。
精々、駄菓子屋で売ってた竹スキーかミニスキーの経験のみ。

sh080420z27.jpg

最近、地元のニュースでよく聞く、スノーモービルの無断乗り入れ。
人に迷惑掛けてないなんてスノーモービルの人たちは言ってるみたいだけど、
自然に迷惑かけてるんですよ、君たちは(ー"ー )

sh080420z30_eip.jpg

う~ん静かだ。音といえば、時折擦れ違う車のエンジン音と山の春を待つ鳥の声だけ。
大自然を満喫して・・・って、

だぁ~!!うるさい(ノ-_-)ノ ~┻━┻

オラの後では子供たちが大声で歌って笑って大騒ぎ。車の外まで声が聞こえてるもん。

その賑やかな車も八甲田を後にしながら、どんどん高度を下げて十和田市に向かうのでした。

ふぃ~これでやっと、

ポン太家の歳時記『弘前のさくら編』は終わりですε- (^、^; はぁ~~




スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<タスポに怒る!! | メイン | 弘前のさくら その2>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/49-09437e1b
| メイン |