FC2ブログ
蛇王の松
- 2010/11/26(Fri) -
jaou10a_eip.jpg

この日は最近新聞で話題になっていた巨木を尋ねて田子町にやってまいりました。
田子町は南に岩手、西に秋田の県境を有する青森県の端っこにある町なのですが、
これはその町の椛山と言う小さな集落の小さな神社です。
山の中にあるのに龍神宮とは、ちょっと不思議な感じですね。
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
jaou10bb_eip.jpg

龍神宮からもうちょっと山を登ると現れてくる古びた鳥居。
この鳥居をくぐりほんの少し山道を歩くと・・・

jaou10d_eip.jpg

蛇王神社の本殿が現れてきます。
山の中の鳥の声しか聞こえない、ひっそりとした神社です。

jaou10n.jpg

よく見ると最近では珍しい石に乗っけただけの神社です。
名前の通りヘビを祀っているのだそうです。

jaou10e_eip.jpg

そしてその社の隣には大きな松の木、これが 『蛇王の松』 です。
幹周6.88m、樹高27m、樹齢推定370年。
堂々たるその赤松は青森県では1位、全国でも3位という大きさです。
蛇王の・・・なんて、名前も格好良いですね。

jaou10L_eip.jpg

神社の名前からして、まるでヤマタノオロチの様な赤松です。
今風に言うとキングギドラかな?これもちょっと古いな(汗)

jaou10J_eip.jpg

蛇王神社の隣にはなんとなく不気味な沼があります。

jaou10f_eip.jpg

沼の畔にはまるでヘビがとぐろを巻いているかの様な蔓が。
この神社には「ヘビを殺すと無数の蛇が出てきて沼へ引きずり込んでしまう」など数々の伝説も残されているのだとか。

jaou10mm_eip.jpg

蛇王の松、その迫力ある姿に畏敬の念を感じました。
ひっそりとしてる分、余計にそう思えたのでしょうか。
小さな集落の人々の信仰を集める赤松の巨木は必見の価値があります。
ただ、これ以上騒がない方が御神体の望みでもあるような、そんな気がしました。
 
 
 
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<根岸の大いちょう 2010 | メイン | みろくの滝 2010>>
コメント
-Re: 鍵コメ様-
だいたいの場所は三本木さんから聞いてましたし、
狭い山道走るのは好きなので、後は勘で(^0^*

その山の神の三本松はいつもの通り、
帰ってきてから気が付いたんですよぉ(T▽T)
また来年ですね。

岩木登さんのは聞いてましたよ。
まだ分からないんですが明日は行けない公算の方が高いかも。
鍵コメさんは行くんですか?
2010/11/27 17:23  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/721-b13da5c0
| メイン |