南部町の柿
- 2010/12/06(Mon) -
kaki1011ii_eip.jpg

先日、干し柿を求めて南部町に行ってきました。
ここらの柿は妙丹柿と言う渋柿ばかりです。
美味そうな実がたくさん生ってるのに、渋くて食べられないなんて野鳥には可哀想な季節でもあります。
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
kaki1011aa_eip.jpg

突然ですが、オラ柿の木が大好きです♪
クネクネと曲がった枝ぶり、柿の実と青空のコントラスト、いやそのシルエットだけでも十分です。

kaki1011c_eip.jpg

ただでも好きな柿の木に、こんな良さげな古民家とコラボしてたら言う事なしです。

kaki1011d_eip.jpg

興奮してセピアバージョンも載せちゃいます(笑)

田舎の原風景って感じですよね。
町で、こういう家を取り壊させないで維持をする取り組みがこれから必要かもしれませんね。

kaki1011J_eip.jpg

ところで、今年の干し柿の出来はと言うと、オラ的には×かもです。
と言うのは、なんとなく柿の木に生ってる実が少ないように思えるのです。
獲っても獲ってもまだまだあるという様な感じではないのですよ。
実際、干し柿の数もそう多くない感じです。

いつも見事な干し柿のカーテンを作っていたM林さんの干し柿棚も淋しいものです。
それは、ちょっと小耳に挟んだ諸事情の所為かもしれませんが。

kaki1011nn_eip.jpg

まあそれでも、南部町の晩秋の風物詩です。
軒下に干された柿を見れば、寒い冬がやってくるのを思い出します。

kaki1011g_eip.jpg

良いなぁこんな景色が毎日見れるなんて。
住むのにはちょっと気が引けますが (≧∇≦)
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<路上活劇 十和田古代馬絵巻 | メイン | 田舎の初冬の風景>>
コメント
-Re: うさぎもちさん-
あら、ありがとうございます(^0^*
オラの写真が好きだなんて、うさぎもちさんも物好きですね(笑)

今年の柿はちょっと淋しい感じですが、
他の地域の柿は例年通りくらい実ってる感じがします。
十和田にも良い感じの風景が結構ありますよね~♪

そういえば、この間「番屋会館」で飲んだんですよ。
2010/12/08 17:09  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-Re: SUKIPPA Bさん-
どうもお久しぶりです。
最初の写真は4枚撮ったうちの1枚ですよ。
2010/12/08 17:02  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
去年もですが、ポン太さんの柿の写真てすごく好きなんですよね(#^.^#)
この記事の中の、古屋と柿の写真なんか最高に良いですね!
一目惚れっていえるくらいの、どストライクの写真でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
2010/12/07 17:16  | URL | うさぎもち #-[ 編集] |  ▲ top

-最初の写真-
 ポン太さんこんばんは。ごぶさたしております。HN変えてました。
 はじめの写真、ナイスなタイミングかつシチュエーションでした。ン十枚とか写したうちの一枚 とか・・・
2010/12/06 20:34  | URL | SUKIPPA B #cKQYD2cE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/725-6a0a65f2
| メイン |