冬の洋らん展 2010
- 2010/12/12(Sun) -
ran1012a_eip.jpg

今、冬の洋らん展が八戸市のリビングステージ ナナオにて開かれてます。
偶には花の美しさに惚れるのも悪くないと、お誘いを受けて行ってまいりました。
オラとしては珍しく、ややタイムリーな記事でございます。
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
ran1012b_eip.jpg

いったい何鉢の洋ランがあるんだか。
2階の結構なスペースに設けられた特設会場なんですが、色とりどりのの洋ランが出迎えてくれました。

ran1012z_eip.jpg

数年ぶりの洋ラン展の目玉?のチョコレートの香りがする洋ランです。
見た目の色もそれっぽいですね。名前?勿論忘れました(笑)

ranran1012z_eip.jpg

これは覚えやすい名前の ”コブラオーキッド ”。
毒蛇で有名なコブラがまるで鎌首をもたげた様ですよね。小さな粒々は花なんだそうです。
ランは英語で ”オーキッド ”と言うのだそうですが、その語源はギリシャ語で・・・
ギリシャ語で・・・あの・・・その・・・玉たまのことなんだそうです(/-\)いやーん

たぶんランの根っこかなんかに、そんなのがあるんでしょうね。2つあるかどうか知りませんが。

ran1012m_eip.jpg

ran1012t_eip.jpg

しかしこの洋ランって花はホント色んな色の花があります。形も千差万別(@_@;)
調べてみると、蘭科の植物は世界に700属以上15000種、日本には75属230種もあるんだそうです。

ran1012k_eip.jpg

その中でも洋ランと言われるものは、主に世界中の熱帯地方からもたらされたものと、
それらを交配して園芸品種になったもののことらしいです。

ran1012L_eip.jpg

ラン栽培は18世紀にヨーロッパで始まり、19世紀にはアメリカで栽培され、
ハワイは洋ランの栽培が1つの産業にまでなったのだとか。
中国ではもっともっと古くからシンビディウム属のラン科植物を栽培することが始っていて、
それが日本にも伝えられたのだそうです。

ran1012w_eip.jpg

ran1012g_eip.jpg

他の種と交配し新しい品種を生み出す洋ランと違って、中国や日本では交配は殆ど行われず、
野性のランや突然変異種などを珍重し栽培してきたようです。
それは洋ランとは別に ”東洋ラン ” と呼ばれるのだそうです。

ran1012v_eip.jpg

あまりにもたくさんの洋ランで、ここでは紹介しきれてません。
その花の綺麗さも、オラの写真では全くと言って良いほど表現出来てないです。
やはり自分の目でしかと見てきた方が宜しいかもですよ。

ran1012s_eip.jpg


冬の洋らん展 2010 

場所: リビングステージ ナナオ 2階特設会場
    八戸市青葉一丁目3-1

日時: 12月9日~12月14日まで
    AM10:00~PM17:00

日替わりで洋らん販売もあります(税込み1000円)


詳しくは リビングステージ ナナオさんのHPにてご覧下さい。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<十和田古代馬絵巻 ただ今準備中! その1 | メイン | 路上活劇 十和田古代馬絵巻>>
コメント
-Re: OHAMAROさん-
いやいや、オラのはただアップで撮っただけです。
なんたってマクロ撮影は腹がつかえて呼吸困難になっちゃいますから(笑)

たまに花も良いもんですよ♪
2010/12/15 18:53  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます。

らんには興味はないのですが
この写真は素晴らしいですね。
みんな素晴らしい作品ばかりです。

2010/12/13 04:46  | URL | OHAMARO #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: うららちゃん-
え?あの ”玉たま” のあたりのことですかい?(爆)
蘭って奥が深そうですよね。
飽きっぽいオラには育てるのなんて到底無理ってもんです。
人が大切に育てたのを見せてもらうのが1番ですな♪
うららちゃん、次は華道展希望です(笑)
2010/12/12 11:35  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-((*´∀`))-
すごい( ̄ー☆キラリーン
めっちゃ調べてくれてる(笑)

ありがとうございます(゜∇゜)
2010/12/12 10:43  | URL | うらら #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/730-9fb79261
| メイン |