岡三沢神楽を初めて見ました
- 2010/12/23(Thu) -
kagura10a_eip.jpg

となみウィンターファンタジーのステージで、初めて岡三沢神楽ってものを見ました。
今まで見てみよう見てみようって思ってたんですが、なかなかタイミングが合わなかったんですよね~。
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
kagura10b_eip.jpg

岡三沢神楽は、三沢市中心部から東寄りにある岡三沢地区に約850年前から伝わる伝統芸能です。
この神楽は市内に数多く伝わる神楽の中でも最も古いとされていて、
今年の7月、50例目の県指定無形民俗文化財に指定されました。
他の山伏系神楽で失われた稲刈り舞をはじめ、荒舞、曲舞、道化の演目を多く継承しており、
また南部地方の神楽の広がりや特色を調べる上で貴重な芸能であると評価されての指定だそうです。

kagura10hh_eip.jpg

岡三沢神楽は、山伏系の修験から発生し伝承されてきた民俗芸能で、
地域の人々の権現様に対する信仰に支えられて継承されてきた芸能と考えられています。

kagura10ii_eip.jpg

戦後、多くの資料が焼失し、昭和30年代以降の経済高度成長期には出稼ぎ者も多く、
保存会も会員が5名にまで減少し、30以上もあった演目も3つ程になり、岡三沢神楽の存続が危ぶまれそうです。
その後、若手や女性会員の勧誘等で会員が増えていき、平成10年から少しずつ演目を演目を復元、
平成16年度には23演目が実演されるまでになりました。

kagura10L_eip.jpg

今では、三沢や米軍基地内のイベントの他、ミス・ビードル号で姉妹都市になったウェナッチ市でも公演するなど、
活動が広がっています。

kagura10n_eip.jpg

この岡三沢神楽、実はオラの同級生も参加してたりするんです (◎o◎;)
小学校からですから相当昔からの付き合いでしたが、何年か前に地元のニュースに出てたのを見て驚きました!
自分の旧友の中に伝統芸能を守るヤツがいるだなんて、それだけで誇らしげであります。
有名になってきたら勝手に 「親友」 と名乗り、サインでも貰っちゃおうかなと思ってます(笑)

kagura10z1_eip.jpg

この日は権現舞と・・・権現舞と・・・権現・・・?
わ、忘れちまいましたが、もう1つ演目がありました(汗)

kagura10z3_eip.jpg

このお面、よく見るとかなりな迫力のあるお面で、小さい子なら泣いちゃうんじゃないかと思えるほどです。
オラも夜にバッタリ遭っちゃったら、お漏らししちゃうかも (≧∇≦)/

kagura10z5a_eip.jpg

その恐いお面を外して、あらビックリ!
2振りの刀をブンブン振り回す、この演目は女の子が演じてたんです。
他の神楽のことはよく知らないんですが、女の子が演目に参加してるのって珍しいんじゃないでしょうか。

kagura10z6_eip.jpg

グルっと前転1発!
神楽ってこんな事までするんですね~。

kagura10z7_eip.jpg

背景がクリスマス・デコってのがちょっと残念でしたが、
たった2つだけの演目の岡三沢神楽に魅了されてしまいました。
2月末には定例公演もあるそうで、全23演目を6時間もかけて披露するんだそうです。
こりゃ~是非見に行かないとですよ!

ただ6時間もやるだなんていうと、オラの体力とカメラのメディアとバッテリーが絶対に持ちません。
もしオラが会場で倒れているのを見かけたら介抱して下さいね。
希望は・・・いつものオジさんブロガーや昔の女の子ではありません(爆)
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL |   三沢の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<となみウィンターファンタジー 2010 | メイン | M-1 みさわ冬の味覚食ラリー>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/736-8fecf8e1
| メイン |