FC2ブログ
かがり火えんぶり2011 (市庁郷土芸能保存会、石堂えんぶり組)
- 2011/02/26(Sat) -
hkagaribi11-004a_eip.jpg

2月17日から20日までの4日間、夜6時から行われた、かがり火えんぶりです。
えんぶりは日中の行事なのでしょうが、夜のライトアップされたえんぶりは不必要なものも目に付かず、
闇夜に浮かぶその姿は実に格好良いと思うのです。
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
hkagaribi11-016_eip.jpg

先ずは市職員?による市庁郷土芸能保存会の、どうさいえんぶりです。

hkagaribi11-008_eip.jpg

hkagaribi11-011_eip.jpg

市の職員とはいえ摺りや祝舞は、町の伝統的なえんぶり組のそれに引けをとりません。
この日は平日の夜でしたから、もしかしたら定時までしっかり仕事してたんでしょうかね?

hkagaribi11-018_eip.jpg

これで子供やお嬢さんたちがもっといれば、なんてことは、これっぽっちも・・・思いましたが(笑)






hkagaribi11-044_eip.jpg

続いて、石堂えんぶり組です。
石堂のえんぶりは、「ながえんぶり」 といって、激しく頭を振る 「どうさいえんぶり」 とは随分様子が違います。
3人の太夫の中心になって舞うのが藤九郎と呼ばれ、烏帽子には大きなウツギの花が付いています。
手にはナリゴと呼ばれる長目の棒を持っています。
2人の太夫が手にしている棒はカンダイと呼ばれ、ジャラジャラ鳴る物は付いてません。

hkagaribi11-025_eip.jpg

よく、ながえんぶりはゆったりとした動作でとパンフなどには書いてるんですが、
石堂の摺りはシュタッ!シュタッ!と、素早く動いては止まり、素早く動いては止まるという感じです。
これがまた格好良いポーズで止まるので、カメラ的には撮り易いかもです。

hkagaribi11-029_eip.jpg

子供たちの祝舞いも素晴らしいです。
たくさん練習したんだろうなぁ。

hkagaribi11-058aa_eip.jpg

先日地元紙には、「えんぶりの後継者不足」という記事がありました。
小学生はたくさん居ても、その子らが中学、高校と進学するにつれ、部活や受験などで組を離れたり、
大学進学や就職難から県外に出て行ってしまうことも多いのだそうです。
子供がたくさん居れば良いのかと思っていたのですが、それを知って驚きました。
少子化や地域格差が進むこの世では、後継者不足も加速していっているようです。

hkagaribi11-034_eip.jpg

この将来の美人さんは、えんぶり組に残ってくれるのかな?

hkagaribi11-041_eip.jpg

えんぶりは舞台から降りるその直前まで目が離せないんですよ。
最後の最後まで太夫は摺りを披露するのです。

hkagaribi11-043_eip.jpg

渋くて鋭い摺りの石堂えんぶり組でした。
 
 
 
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<かがり火えんぶり2011 (糠塚えんぶり組、仲町えんぶり組) | メイン | えんぶりの里>>
コメント
-Re: JADEさん-
4日間もやってたのに残念ですね~。
オラは計4回の出動でした(^0^*

かがり火えんぶりの時は、始る前からど真ん中をキープするほど根性ないので、
いつも割りと空いているステージ脇に陣取って、
後ろの人に迷惑かかるので、ず~っとしゃがんでます。
それが辛いのなんのって!( ̄∇ ̄#)
2011/03/01 06:28  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-やっぱいいっすね~~-
今年も行けませんでしたけど、いいですね~~えんぶり!!
かっこいい.....

かがり火のステージをこんな風に撮るって、凄くいい場所で撮影してますよね...。それが気になっちゃって(笑
2011/02/28 09:11  | URL | JADE #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/768-9eefa66a
| メイン |