消防署に行ってきました その3
- 2008/06/05(Thu) -
心肺蘇生法の補足なんですが・・・
8歳以上は大人と同じ対処法で大丈夫だそうです。

小児の場合(約1歳以上約8歳未満)
ほぼ大人と同じ手順で良いのですが、心臓マッサージの時の圧迫の強さ(深さ)が違います。
大人と子供では体格が違うので、胸の厚みの1/3を目安にします。
ただ、子供だからと言って恐々とやっては効果が得られません。
AEDは小児用パットが備わってなければ大人用で代用します。

乳児の場合(約12ヶ月まで)
人工呼吸は省略してもかまいませんが、若しやるのであれば、
乳児に対しては「口対口鼻人工呼吸」を行います。
つまり、乳児の口と鼻を同時に口で覆い人工呼吸するのです。
若し出来なければ通常の方法で良いそうです。

乳児への胸骨圧迫(心臓マッサージ)
手順は同じですが、圧迫の方法は中指、薬指の2本でやります。
圧迫する位置は、左右の乳頭を結ぶ線の少し足側(ちょっと下)です。
圧迫の強さは胸の厚みの1/3が目安です。
AEDは乳児に使用してはいけません。
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v
sh080601x_eip.jpg
さて、救命講習も終盤です。
倒れてる人を発見してからAEDを使う時までを想定しての練習してます。

sh080601z3_eip.jpg
こちらは仰向けの傷病者を側臥位(そくがい)と言って、
意識が無い傷病者の窒息防止に有効な体位にする方法です。

sh080601y_eip.jpg
あ、あのぉ・・・そのぉ・・・んと・・・大変だったら・・・

sh080601z_eip.jpg

そ、それオラがやっても良いんですが!

結局オラがやったのオジさん。オラを起こす役は我が娘にやってもらいましたよ ( ̄∇ ̄#)

sh080601z1_eip.jpg
チビは・・・プロレス技でも傷病者にキメてるんでしょうか(笑)

sh080601w_eip.jpg
そして最後に修了証頂きました。
ホントはね、オラは消防士の訓練とか消防車なんかの中を見るとか、
そういうの期待して行ったんですが、まさか最初から最後までしっかり救命講習とは。
まあ、それはそれで貴重な体験をしたので有意義だったんですけどね。



スポンサーサイト
この記事のURL | ポン太家の歳時記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<Hodge Padge(ハジェパジェ) | メイン | 消防署に行ってきました その2>>
コメント
-Re: あるぷさんへ-
あれね、覚えていて損は無いですぞ!

今回1番楽しんでたのは・・・やっぱチビですかねぇ。
途中2回ほど拗ねてましたが(笑)
2008/06/06 18:48  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-ご苦労さまでした。-
救命講習の受講、お疲れ様でした。
最近はAEDの使い方講習を始めとして、
各地で救命講習が開催されているみたいですね。
実際に俺にも2年前に救命講習を受けてみないかって話がきたんだけど、
その時は仕事の都合がつかなかったんで受講は出来ませんでした。

それにしても今回の講習、
いちばん楽しんでたのはおチビちゃんだったかもね。
2008/06/06 12:41  | URL | あるぷ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/84-0cfc5ab5
| メイン |