七戸の町中にて
- 2011/11/17(Thu) -
uma111105-01_eip.jpg

八甲田の反対側の浄仙寺から山を駆け下りてきて目にしたのは、お馬さんの行列です。
これ七戸鎧祭りの行事の1つだったんです。
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
uma111105-03_eip.jpg

んで参加してる人は?っていうと、当然この方たちなのです(^0^*

uma111105-14_eip.jpg

かつて城下町だった七戸の町中をカッポラカッポラ歩いていきます。
あ、間違って男撮っちゃいました(笑)

uma111105-15_eip.jpg

お気付きだとは思いますが、騎乗しているのは桜流鏑馬や駒フェスタで流鏑馬に参加していたメンバーなのです。

uma111105-06_eip.jpg

なかなかキマッてますね。幟かなんか持ってたら、もっと格好良いかも。

uma111105-08_eip.jpg

uma111105-09_eip.jpg

そして七戸城跡に到着でパチリ。
この七戸城は南北朝時代(1336年から1392年)に築城されたらしいとのことです。
数年前までは七戸にお城があっただなんて知りませんでしたが(汗)

uma111105-16a_eip.jpg

その城門をしとやかな女性が馬に乗ってくぐる姿は、どこぞのお姫様の様ではありませんか。

uma111105-11_eip.jpg

どこぞのお姫様じゃなさそうな方が、必死こいて引っ張っている馬は、
小さな木の橋をビビって渡れない十和田乗馬倶楽部の新顔 「静御前」。
名前からして馬の方がお姫様っぽいじゃん! (≧∇≦)/

uma111105-13_eip.jpg

昔々の七戸城の風景は、こんなだったんですかねぇ。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<七戸町の大イチョウ | メイン | 赤沼のシンボル>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/918-16ad6ea5
| メイン |