晩秋の森の神
- 2011/11/22(Tue) -
morinokami1110d_eip.jpg

もう半月も前の話しなんですが、奥入瀬渓流でマイカー規制を行ってた日に、
「森の神」 に今年最後の挨拶をしに行ってきました。
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
morinokami1110b_eip.jpg

秋も深まった今日も、深い森の中でその大きな存在を見せ付けるかの様に根を下ろしている森の神です。
麓はちょうど良い感じの紅葉でしたが、この辺りは葉も落ちかけてピークを過ぎた感じですね。

morinokami1110c_eip.jpg

ここに着いたばかりの時は陽が雲に隠れていて、薄暗い森の中で心細い思いをしてたんですが、
晴れ間と共にツアー客らしき人たちが訪れました。これでちょっとひと安心(*^ー`)

morinokami1110e_eip.jpg

聞けば、奥入瀬渓流で行われているエコロードフェスタの一環で、
NPO法人 「十和田奥入瀬郷づくり大学」 の巨木探索ツアーで来たのだそうです。

morinokami1110f_eip.jpg

これで森のクマさんに御対面する心配がなくなったので、大手を振って森の中を歩き回れます(^0^*

morinokami1110hh_eip.jpg

トチの実が落ちてました。
このトチの実、森の動物たちが食べるとか、灰汁が強すぎて食べないとか両極端な説があります。
人間はちゃんと灰汁を抜いてトチ餠にしたりしますよね。

morinokami1110g_eip.jpg

巨木探索ツアー一行が何やら説明を受けていたこの木ですが、後でチラッと聞いたらハルニレとかって言ってた様な。
もしかしてこれも有名な巨木の1つなんでしょうか?
調べてみると確かに十和田の山には樹高40mを越える日本一のハルニレの木があるらしいのですが。

※ここにお越しのshouske0さんによると、この木はキハダだそうです。
 NPOの方が、せっかく説明して下さったのに、
 申し訳ないことに木の名前は 「ハ」 しか覚えてなかったんですよ。まさか真ん中に 「ハ」だったとは ( ̄ェ ̄;)
 

morinokami1110i_eip.jpg

なんて上ばかり見て歩いてたら、ズボボッ! と泥るみに片足突っ込んじゃいましたぁ(T▽T)
ああっ!?と思い足を抜くとシューズが水深?20cmほどの泥の中に埋れちゃっててさ(大汗)
皆さんも足元には気をつけましょ~。

morinokami1110LL_eip.jpg

帰りには奥入瀬渓流をちょっとだけ歩こうなんて思ってたんですが、これじゃ無理ってもんですよ。
通りすがりの奥入瀬には、可愛い高校生くらいの娘さんと若いママがサイクリングしてたり、
キュートな山ガール風なお嬢さんが1人で散策してたりと、写真撮りたくなるような人ばかり。

でも、「お嬢さん、写真撮っても宜しいですか?」 と渋くニヒル(死語だな?)に行こうにも、
片足はジュボ!ジュボ!って泥だらけじゃさ~( ̄∇ ̄#)
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 八甲田周辺の観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<レールバス夕暮れ撮影会 | メイン | 山奥の神社と十和田の大イチョウ>>
コメント
-Re: shouske0さん-
お久しぶりです。
なんか絶対shouske0さんからコメントが入るって思ってました(笑)
キハダでしたか。なんか記憶にあったのは「ハ」だけだったので、
木の名前は全く自信がありませんでしたよ。
御指摘ありがとうございました。修正加えときま~す。
2011/11/22 17:34  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
あのハルニレは奥入瀬渓流沿いにありますよ。
ここに写ってるのはキハダだと思います。
キハダの巨木は少ないんだそうで、この太さでも全国で10位以内になっているとか。
2011/11/22 11:05  | URL | shouske0 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/922-8591b8e0
| メイン |