夏の想い出 ~寒立馬その2~
- 2011/12/06(Tue) -
uma1108-28_eip.jpg

太陽はギラギラと照りつけているのに、風は爽やかな下北半島は尻屋崎です。
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
uma1108-22a_eip.jpg

この白亜の尻屋崎灯台は、明治9年にイギリス人の設計で作られた、東北で初めての、
しかも国内最大級のレンガ造りの灯台です。日本の灯台50選にも選ばれているんだそうです。

uma1108-15_eip.jpg

uma1108-10_eip.jpg

アバウトな民族だと思ってたアメリカ人って意外に準備が良いんですよ。
馬が居る所にはキャベツやニンジン、白鳥が居る所には食パン(今は自粛)持参で来る人が多い気がします。

uma1108-12a_eip.jpg

この日は尻屋崎を訪れた人が多く、みんな思い思いに寒立馬と触れ合っていました。
ただ、平気で馬の直ぐ後を歩く人も多くて、蹴飛ばされやしないかと見ている方はドキドキでしたよ。

uma1108-13_eip.jpg

今年の春先に寒立馬見物に来た人が大怪我をしたというニュースがありました。
飼い犬と一緒に寒立馬を見ていたら数頭に近付かれ転んでしまったらしいです。
確か看板には、放牧場には犬などのペットを連れ込むなとか書いてありましたよねぇ。

子供を仔馬の背中に乗せたら転げ落ちたなんてこともあったみたいですが、
いくら大人しい寒立馬でも一定の距離感は保った方が良いと思いますよ。
彼らには何の罪もありません。

uma1108-19_eip.jpg

来年もまた君たちに逢いに真冬に来ちゃうのかなぁ。
ま、君たちだけが目的じゃないんですがね(笑)

あのお嬢さんたちを見逃すには余りに惜しい!(2010年の過去記事参照)
昨年は妙に天気が良くて、それっぽく撮れなかったんですが、
天気が悪きゃ悪いで猛吹雪の中、死ぬ思いで車を運転しなきゃいけなくなるしと痛し痒しですよ ( ̄-  ̄ ) ンー

uma1108-25_eip.jpg

下北の海は殆ど手付かずの所為か本当に綺麗です。山の自然も、これでもかというほどテンコ盛りです。
道端でニホンカモシカに出合うなんて、そうそう珍しい事ではありません。

uma1108-30_eip.jpg

そんな中に異彩を放つ建築物。東通村役場に隣接する村議会議事堂・交流センターです。
岡村太郎でも設計したんかい?(◎o◎;)

uma1108-31_eip.jpg

こちらは東通村の小中一貫校です。
校庭の他に、400m全天候型トラック、野球場、テニスコート(全天候型コート8面)付き!さすが原発マネー。
尻屋崎とかは家並みだけを見ていると、「北の果ての寂れた村」 というイメージなんですがね。
役場近くには食堂もないし、コンビニまで車で何分走らなきゃいけないんだか。
大自然と大電力会社が混雑する不思議半島 下北です。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 下北地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<物見崎灯台 | メイン | 夏の想い出 ~寒立馬~>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/929-a027a779
| メイン |