寒立馬 2012
- 2012/01/26(Thu) -
kandachime1201kk_eip.jpg

東雲に勇みいななく寒立馬 筑紫が原の嵐ものかは

風雪に耐え佇む馬の姿を 「寒立馬」 と詠んだ、尻屋小中学校の校長 岩佐勉氏。
その名の響き、そしてその名から浮かぶ情景・・・なんと素晴らしい名前だろう。
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
kandachime1201b_eip.jpg

数日前までは雪が降り続け、寒立馬を撮るにはナイスな情景だったようですが、
この日の冬の放牧場アタカは雪がどこかに吹き飛んだようでした。

kandachime1201c_eip.jpg

kandachime1201d_eip.jpg

静かで風にざわめく木々の音、牧草を捜す寒立馬の雪を掘る音・・・アタカに聞こえるのはそれだけです。
この静けさが好きなんだなぁ。

kandachime1201i_eip.jpg

kandachime1201n_eip.jpg

もっとブワァ~!っと雪降らないかなぁ。
もっと地吹雪にならないかなぁ。

三沢と下北の往復は吹雪いて欲しくないけど、写真撮る時には吹雪いて欲しい。
なんてワガママな願望だろうね。

良い時にもう1回行ってみようかな。でも寒立馬だけってのは辛いなぁ ( ̄-  ̄ ) ンー
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 下北地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<冬の十和田湖 | メイン | 田植え餅つき踊り 2012(その2)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/954-53a69e88
| メイン |