FC2ブログ
サイトギ (3)
- 2012/02/06(Mon) -
saitogi12-36_eip.jpg

サイトギのクライマックス、火祭りが始まりました。
(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
saitogi12-51_eip.jpg

ここでいうサイトギとは、「祭齊(サイトギ)」「柴燈木(サイトウギ)」 と呼ばれる、
井桁に組んだ木のやぐらを指す言葉なんだそうです。

saitogi12-39_eip.jpg

saitogi12-41_eip.jpg

サイトギはその火の粉の行方とオコモリの崩れ具合とで、その年の作況を占う他に、
五穀豊穣と無病息災祈願、そして迷える霊たちを送るための祈願でもあるのです。
今年のサイトギは、東日本大震災で亡くなった人たちへの弔いでもあるのかもしれません。

saitogi12-46_eip.jpg

男衆が木の棒でサイトギを叩くと火の粉は天高く昇っていきます。
この火の粉が神社側に流れると豊作、反対側に流れると凶作だと云われています。

saitogi12-50_eip.jpg

saitogi12-49a_eip.jpg

氷点下の水垢離に凍え、サイトギの熱い炎で身を焦がす、裸の男衆の逞しさ。
女じゃなくても 「惚れてまうやろぉぉぉ~!」 となりそうな感じ(笑)

saitogi12-57_eip.jpg

saitogi12-64_eip.jpg

サイトギの儀式が終わると、男衆は草鞋の鼻緒を切り、草鞋と腰蓑を社殿の両柱に結びつけ奉納します。

saitogi12-60_eip.jpg

サイトギの火の粉の行方とオコモリの崩れ具合を見た宮司の御託宣は・・・ 平年作!

う~ん、ここは 「豊作」 と言って欲しかった。

しかし、大冷害の年だった昭和55年には、オコモリは崩れハエが集り、
サイトギになかなか火が着かず、燃え方も悪かったらしいのです。
復興元年と言われる今年に、そうならずに済みそうで良かったのかも。

saitogi12-58_eip.jpg

二戸の小さな御返地集落の 「似鳥のサイトギ」 たっぷりと堪能させて頂きました。

(参考: 広報にのへ 2011年3月号他)


※三沢出身アメリカ在住のたちまゆさんのブログ 写楽道楽 とリンクいたしました。
  綺麗な写真にセンスの良さが伺えます♪
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 他県の話題 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<パイカ丼 | メイン | サイトギ (2)>>
コメント
-Re: たちまゆさん-
いや、ホント過酷な行事だと思いますよ。
気温はマイナス10度近い感じでしたから、
水を浴びれば感覚的には痛かったかもです。
火祭りの時は「火傷した」なんて言ってる男衆もいましたよ~。
オラは絶対無理!しかも裸になれば新幹線の様な腹ですし!(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!
2012/02/08 17:36  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
極寒の後は熱い火ですか・・・生半可な気持ちでは挑めないような、かなり過酷なお祭りですね。
これ、火の粉を浴びて火傷をしちゃう人は出ていないのかしら???とつい心配をしてしまいました。
さて、来年はポン太さんもいかがですか?(^^)
日本男児にはやっぱりふんどしですよ!!

リンクのご紹介、ありがとうございました(^^)
2012/02/08 13:58  | URL | たちまゆ #jpkqJ0G2[ 編集] |  ▲ top

-Re: めーたんさん-
めーたんさんが行ってたら男衆にタッチタッチだったでしょ(笑)
オラもふんどしの構造は分かりませんが、
用を足す時は横にずらすだけでOKなのでは?
相撲のマワシみたいに固いもんでもないですからね。

こっちは多い所では膝上くらいまで積もったんですよ。
風が強かったので屋根の雪は10cmほどでした。
2012/02/06 18:21  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-惚れてまうやろぉ~~!!-
ふんどし萌え~、なのでたくましい男衆のお尻にノックアウトです(笑)
どうしてふんどしが、ほどけないのか不思議でたまりません(〃▽〃)おトイレ行く時どうするんだろ?とか素朴な疑問もたくさんです(笑)
ポン太さんも寒い中撮影お疲れ様でした!
日本の冬の祭りはいいですなあ♪

寒波の翌日は三八もけっこう積もったんですね!
青森は20センチくらいでした。
2012/02/06 17:16  | URL | めーたん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/961-8220aec5
| メイン |